VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

#その他音楽

VIVA!SACDアワード2010 最優秀、各部門賞

最優秀アルバム ラスト・レコーディング/ハンク・ジョーンズ STEREO HYBRID 交響曲部門 ベートーヴェン:交響曲第4番第6番/イヴァン・フィッシャー、ブタペスト祝祭管弦楽団 STEREO/SURROUND HYBRID 管弦楽部門 バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタの…

VIVA!SACDアワード2010サラウンド部門

Chopin: Piano Concertos Nos. 1 & 2 - Koyama, Kaspszyk ショパン・コンクールで審査員も勤めた日本を代表するショパン弾きのひとり、小山実稚恵によるピアノ協奏曲1番2番の初録音であり、ナショナル・エディションでの演奏。地元ポーランドのヤツェク・…

お買い得SACD!上原ひろみ、綾戸智恵

Amazonにて Hiromi: Time Control Chie Ayado: Good Life がお買い得セール中です。(国内盤です) どちらもDSD録音のHYBRID SACDです。セール期間は不明ですが、在庫などの関係で変動すると思います。 *おっと、上原ひろみは速攻で終了してますね・・47…

2010年良かったSACD[非2010年発売編]

VIVA!SACDアワード2010・・・を発表する前に(選考悩み中です) 2010年に発売されたSACDじゃないけど、2010年に購入して印象に残った、良かったSACDを まずは シングル・レイヤーもので グレン・グールドはなんとも、まろやかで暖かみがある音と…

【新譜情報】激安輸入盤SACDと4月発売のSHM仕様SACD

Brahms: Symphonies Nos. 2 & 3 - Jansons 1877年に作曲されたブラームスの第2番の交響曲は、劇的な面が際立つ第1番と比べると、伸びやかで快活な楽想を持っています。とはいえ、やはりそこはブラームス。流麗さの中にも、彼らしい緊密な構成が見てとれる一…

新たな旅立ちへ─IMPEXが送り出す次世代への挑戦。

今回IMPEXレーベルがDSDレコーディングに回帰した。音に拘る多くの音楽制作者が2000年〜2002年にDSDレコーディングを行い、SACDをリリースした。そのクオリティーの高さは多くのミュージシャン・プロデューサー・エンジニア、そしてリスナーを魅了した。し…

緊急値下がり大特価!!

「何か新しいの出ないかな~」なんてAmazonを見てましたら・・びっくり! 何と下記3タイトルが500円くらい値下がりしてます。おそらく発売後は元の値段に戻ります。 既に注文されている方は自動で値下がり決済されますが、まだの方は安いうちにご注文を…

ハービー・ハンコック:処女航海、ハンク・モブレイ:ノー・ルーム・フォー・スクエアSACDリイシュー

以前にも発売をお伝えしたのですが、その時はまだ発売前なのに”発売済み・品切れ”という誤表記でしたが・・ Herbie Hancock: Maiden Voyage Herbie Hancock (piano) Ron Carter (bass) George Coleman (tenor saxophone) Freddie Hubbard (trumpet) Anthony …

【JAZZ・SACD】Amazonバーゲン情報

のSACDお徳情報です。 以下4タイトルが・・ソニー・ロリンズ2476円、ポール・チェンバース2481円、マイルス「サムデイ~」2517円、「セヴン~」2409円(全て2タイトル以上同時購入で10%オフ対象です)・・価格は為替相場、在庫状況、ま…

『忠実』という名のオーディオファイル・レーベルからのSACD

Fidelis Records というオーディオファイル・レーベルからSACDがリリースされます Audiophile Master Series! と銘打つ渾身の作品の様です。 いずれもHYBRIDでステレオのみの収録の模様です。 Vivaldi/Bach/Kodaly: Cello works - Belkin/Friedman/Kanta Vio…

【新譜情報】CHANDOSレーベルからNヤルヴィのワーグナーとAデイヴィスのホルスト

Wagner: Tristan und Isolde, an Orchestral Passion - Neeme Järvi 親父ヤルヴィ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団によるワーグナーです。まだまだ二人の息子には負けない活躍です。 ワーグナー(フリーハー編):楽劇《トリスタンとイゾルデ…

マイルスをSACDで聴け!HYBRID編

>「マイルスをSACDで聴け!」。CDではいけないのか?まったくそんなことはありません。同じ音楽です。どう例えたら判りやすいでしょうか? 行きつけの寿司屋で目の前にポンと置かれた握りたての寿司を1~4秒以内に口に運ぶのと、友人とビール飲みながら…

ワーナーからJAZZ名盤初SACD化速報

2010年、ついにSACDへ参戦したワーナー・ジャパン。2月予定の第二弾に続き3月に第三弾が さすがに生唾タイトルが豊富です。仕様は第二弾と同じくSHM仕様のシングルレイヤーの様です。 第二弾タイトル(シングルレイヤーのためCD再生は出来ません) 第…

あけましておめでとうございます

2011年となりました。今年もよろしくお願いします。 やや追い風が吹いてきた2010年SACD事情、2011年はさらに大きな風になってくれると嬉しいですね。 どちらかと言うと「隅っこ」(SACD自体が隅っこなのに・・)なモノの紹介になると思いますが…

2011年注目新譜その3

近年来日も多く、ピアノ界の新たな巨匠として注目を集めている名手エル=バシャの最新録音盤です。今回は遂にエル=バシャがバッハを手がけます。1曲目の有名なプレリュードから即バッハの世界に引き込み、隙のない緊張感と豊かな響きのなかで「無限の調和…

2011年注目新譜その2

Nielsen: Symphonies Nos. 4 & 5 - Davis 巨匠デイヴィスがLSOを率いてあらたにスタートさせる、ニールセンの交響曲全曲シリーズ。注目の第1弾は全6曲中、もっとも有名な第4番『不滅』と、最高傑作の呼び声高い第5番という組み合わせです。 【シベリウスに…

Analogue Productions名盤JAZZシリーズ情報

John Coltrane: A Love Supreme Freddie Hubbard: The Body & The Soul Duke Ellington & John Coltrane 例のごとく誤表記で、発売済みとなってますが、ようやく本国で発売されたばかりで、日本に入ってくるのは2~3ヶ月後(通例では)ですのであしからず…

欲しいSACD(既発編)

少ない少ないと言われるSACDですが・・探せばマイナー系でももの凄いソフトに当たったりするので 凝れば凝るほどにアレも欲しいこれも聴きたい・・となってしまいます。 まずはレーベルから ポーランドのワルシャワにて1995年に創業された新興レーベル、…

樫本大進、ベルリン・フィル第1コンサート・マスターへ

【ベルリン=三好範英】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は10日、この日に行われた全楽団員による投票で、樫本大進(かしもとだいしん)さん(31歳、ドイツ在住)が正式に第1コンサートマスター(第1バイオリンの首席奏者)に選出されたことを明らか…

12月11日はサム・クックの命日

本日、12月11日は”MR.SOUL ”サム・クックの命日です ゴスペル・シンガー、R&Bシンガー、プロデューサー、経営者、そして公民権運動の牽引者のひとりとしてマルコムX、モハメド・アリらと活躍した人物でもあります。 彼の最後はパーティーで知り合った女…

SACD~SHM仕様第・・何弾だっけ?

2月発売(予定)のタイトルです ジャズが全て初SACD化なのは嬉しいのですが・・ワーナーと同時発売は・・ちと勘弁してほしいのですが・・ ロックは今回出直しでインパクトには欠けますが、現在入手困難なフーはいいのではないでしょうか?以前出たシングル…

EMI、フルトヴェングラーSACD試聴会を開催

フルトヴェングラー生誕125年記念企画 アビー・ロード・スタジオが総力を挙げて取り組んだ、最高の音質を貴方に。 『フルトヴェングラー名盤デジタル・リマスター・カタログ Super Audio CD(ハイブリッド) シリーズ』D&M恵比寿リスニング・ルーム 先行試聴会…

んん?一応発売になってますが・・

からのブルーノートSACD化シリーズ新作は Herbie Hancock: Maiden Voyage Hank Mobley: No Room For Squares ですが・・リリースはまだ(もうすぐ)、なのですが、アマゾンでは既にリリース済みになってます(他国も共通) これまで、リリース後日本流通は…

ワーナーからジャズ名盤初SACD化続々!!

今年、ワーナー本体からは初となるSACDがリリース(角田健一ビッグバンド)されましたが 新たにワーナーが誇るジャズ名盤を引っさげての、どうやら本格参戦の模様 どうですか、生唾モノのラインナップ・・チャールス・ミンガス、オーネット・コールマン、ジ…

エソテリック高音質復刻シリーズ2タイトル追加!

大好評のエソテリック名盤SACD復刻シリーズ。上記のEMI2タイトルが追加、12月10日緊急発売です。 わずかなプレス枚数の限定盤ですのでお早めに 尚、毎度の通りエソテリック特約店のみの販売で、通常CD店での取り扱いはございません。 オーディオ店やデ…

【新譜情報】サヴァールのマレ5枚組み、エルガーGlossa第一弾が激安

予約大特価!!サヴァールの名演復刻SACD5枚組みとエルガーの新譜!! ヴィオール曲集全5巻より サヴァールの旧作を最新技術で蘇らせるヘリテージ・シリーズ。最新作はサヴァールの代表作で代名詞とさえ言える、マレのヴィオール曲集全5巻(抜粋)。 サヴ…

【新譜情報】PRAGAレーベル特集

Brahms: Piano Trio No. 2 Op. 87 & Op. posth. - Guarneri Trio プラハ・グヮルネリ・トリオ最新盤。第2番の濃密な歌の絡み合いはさすが長年のトリオだけあって、各人の音楽の振幅が見事にマッチ、増幅したうねりとなって見事な迫力で迫ってきます。(キン…

MOFIから続々SACD化!ビリー・ジョエル、キャロル・キング、フォリナー

エソテリックからの名盤SACD化、ユニバーサルからSHM仕様のシングルレイヤーSACD、EMIから久々のSACDはフルトヴェングラーと続々とニュースが入り賑わいをみせつつあるSACD 「でもまだロック・ポップが少ないよな~」と思う方も多々でしょう・・・ そんな方…

【新譜情報】BIS

Bach: Oboe Concertos - Ogrintchouk かつてベートーヴェンの未完のオーボエ協奏曲を世界初録音して話題を呼んだオグリンチュク。ロイヤル・コンセルトヘボウ管の首席奏者も務める彼の新譜は大バッハのオーボエ協奏曲集。もちろんバッハの作品表にオーボエ…

秋のお薦めプログレ

秋と言えば”哀愁”そして”知的”・・・”哀愁””知的”ならプログレですね。異論は受付ません Genesis: Selling England By The Pound このサラウンドを聴け!! ジェネシスはピーガブ時代はプログレ愛好家はSACD&DVD-AUDIO盤は必聴・必携なのは当然ですが、「プ…