VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

ブルーオイスターカルト タロットの呪い

イメージ 1

イメージ 2

1 This Ain't the Summer of Love (02:20)
2 True Confessions (02:56)
3 (Don't Fear) The Reaper (05:08)
4 E.T.I. (Extra Terrestrial Intelligence) (03:42)
5 Revenge of Vera Gemini (03:52)
6 Sinful Love (03:29)
7 Tattoo Vampire (02:41)
8 Morning Final (04:30)
9 Tenderloin (03:39)
10 Debbie Denise (04:13)
11 Fire of Unknown Origin (03:29)

SACD2003  シングルレイヤー マルチch

元祖ヘヴィメタルバンドとしてカルトな人気を誇るも日本ではさほど人気がないバンド

本作はヘヴィメタルからメロディアスなロックへ転換し、大ヒットとなったアルバムですが昔からのファンを失い後の失速へとつながった皮肉な作品・・しかしクオリティは大変高い。素晴らしい70年代メロディアスロック

大ヒットシングル3は激名曲。ドラマティックな展開にギターソロは鳥肌もの

SACDで音質の向上が著しいのも良い。ロックはSACDにすごく合うと思う。低音の重厚さ、高音の伸びやかさ、迫力の音圧、ロックに求められる要素をすべて満たしている。正直SACDの後にCD聴いてがっかりする。ロックこそSACDで聴くべき

マルチchが素晴らしいのも嬉しい。これは良いマルチ。断然マルチが良い

シングルレイヤーなので通常CDでは聴けないのでご注意

お薦め度★★★★★