VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

ここまでのSACDベスト5~マルチch~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今年3月からSACD買い漁りがスタートしたのですが

ここまでの


『ぐおおおおおおお!すげー』と唸ったSACDアルバムを挙げてみます

お持ちでない方、ぜひ


まずは定番

ピンクフロイド『狂気』

これは通常CDではあまり好きなアルバムではなかったのですが、びっくりたまげた門左衛門!
とにかく驚いた。マルチで初めてこの世界が表現出来たのでは?と思えます


続いては

ダイアナ・クラール『ホエン・ルック・イン・ユア・アイズ』

これも素晴らしかった。ステレオでも十分楽しめるんですが、マルチはもう音に包まれて夢見心地です
ピアノの音の美しさの特筆もの

そして

ムーディーブルース『童夢

これは聴く度に深みにはまります。ステレオとマルチでの印象の違いも興味深い
ムーディーブルースSACD7作はどれも素晴らしい
下界の喧騒など忘れさせてくれます



エルトン・ジョン『黄昏のレンガ路』
これはマルチで聴くと凄く楽しい。ロックはエンターテイメントの要素も含めてロックだ、と思いました
。音の洪水


井上陽水『ライヴ・もどり道』

若かりし頃の陽水のライヴ。ライヴ会場にいるような臨場感が楽しめます