VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

Duttonから冨田勲「火の鳥」がSACD化!

f:id:VIVASACD:20190520222640j:plain

Stravinsky: Firebird 冨田勲

Amazon

HMV

タワーレコード

 

近年、1970年前後のLPレコード時代の4チャンネル・ステレオ(QUADRAPHONIC)のSACDハイブリッド化に力を入れている英ダットン(Dutton Vocalion)は、2019年1月、初めて冨田勲(シンセサイザー)のアルバム『ダフニスとクロエ』のSACDハイブリッド化を行い、大評判となりました。それに続く第2弾がこの『火の鳥』です。

火の鳥』は、冨田勲シンセサイザー音楽として『月の光』、『展覧会の絵』に続く3作目のアルバムとして、1975年に制作され、日本では1975年11月25日に初発売されました(RCA RVC2001[LP廃盤])。4チャンネル盤は1976年2月に発売されています(RCA R4C2065[LP廃盤])。ストラヴィンスキードビュッシームソルグスキーの人気オーケストラ曲をシンセサイザー音楽化した作品で、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各国で発売され、アメリカでは1976年3月20日付けのビルボード(クラシカル・チャート)で5位にランキングされました。今回のジャケット・デザインはアメリカ初出盤(米RCA ARL1-1312[LP廃盤])を踏襲していますが、日本初出盤(RVC2001)のジャケットの絵は手塚治虫の描き下ろしでした。

今回もソニー・クラシカルから音源をライセンスし、オリジナル・アナログ・テープから英ダットン創業者のマイケル・J・ダットン自身がリマスタリングしています。CD層にはステレオ音源、SACD層にはステレオ音源とマルチ・チャンネル音源が収録されています。 (C)板倉重雄(タワーレコード

【曲目】
ストラヴィンスキー/冨田勲
バレエ組曲火の鳥
1. イントロダクションと火の鳥の踊り (5.00)
2. 王女たちのロンド (7:06)
3. カスチェイ王の魔の踊り (4:11)
4. 子守歌とフィナーレ (8:57)

ドビュッシー/冨田勲
5. 牧神の午後への前奏曲 (10:10)

ムソルグスキー/冨田勲
6. 交響詩《はげ山の一夜》(12:51)

【演奏】
冨田勲(シンセサイザー)

【録音】
1975年、日本

 

冨田勲SACD HYBRID:タワーレコード

冨田勲|Search|HMV&BOOKS online [English Site]

冨田勲SACD:Amazon

 

個人的には

 

響 KYO

響 KYO

 

 が好きだったんですが、もう中古の扱いしかないですね。。


Isao Tomita 1976 Firebird Suite Full Album

 


TOMITA - Clair de Lune: Ultimate Edition [full album]


Isao Tomita The Ravel Album 1980 Full Album


Dozan Fujiwara 藤原 道山 and Isao Tomita 冨田 勲 - Fujitsubo 藤壺・管弦の宴 ~「源氏物語」より (Track 01) KYO 響 ALBUM


Isao Tomita - Pictures at an Exhibition