VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

西脇義訓 指揮 デア・リング東京オーケストラ メンデルスゾーン「イタリア」 & ベートーヴェン:交響曲第7番 FINE NF SACD HYBRID クラウドファンディング情報

f:id:VIVASACD:20190716160620j:plain

メンデルスゾーン交響曲第4番 イ長調 作品90「イタリア」 ベートーヴェン交響曲第7番 イ長調 作品92 デア・リング東京オーケストラ 西脇義訓

 

タワーレコード

ファイン NFは、録音プロデューサー西脇義訓と、バランス・エンジニアの福井末憲 )が創設した、高音質クラシックレーベル(創業2001年9月10日)。

HYBRID SACDやガラスCDを日本で初めてリリースした会社でもあります。

初期はHYBRID、後にシングルレイヤーSACDとCDとの分売路線でしたが、久々のSACDはHYBRIDです。9月4日発売予定とありますが、まだタワレコHMVAmazonでは取扱いがありません。また、西脇&福井コンビによる他レーベルのSACDもあります(下記リンク参照)。

 

このアルバムは西脇氏自らが指揮をとる、従来のオーケストラの常識に とらわれることなく、日本からあらたな響きの創造を目指し、2013年に発足したデア・リング東京オーケストラとの第6弾アルバム。


プロモ・ビデオ〜デア・リング東京オーケストラ・デビューCD

 

動画をご覧になるとお分かりの通り、全員が立ち上がっての演奏。

”オーケストラのモットーは「空間力」。これまでのオーケストラ配置とはまるで違った並びで、奏者の一人一人が「空間」を感じ耳をすまして主体的に演奏しています。”

との事で、実に興味深い。その空間がNFの優秀DSD録音でどの様に聴こえるのか。

 

 これまで第1弾アルバムと第3弾アルバムがSACDでリリースされています

ベートーヴェン:交響曲第3番

ベートーヴェン:交響曲第3番

 

 ハイブリッドSACD 4種の録音方式入り(すべて全楽章収録)
  ・A:オノ・スコルツェ方式(ステレオ)
  ・B-1:ステレオ
  ・B-2:SFネイチャー・サラウンド
  ・M:モノラル録音 

タワーレコード

HMV

 

シングルレイヤーSACDです

 タワーレコード

HMV

 

また、次回公演とアルバム制作のクラウドファンディングでの協賛を募集しています

f:id:VIVASACD:20190716163344j:plain

motion-gallery.net

リターンには今回のアルバムと次回のアルバムもありますし、

録音見学や打ち上げにて西脇氏、福井氏との会食懇談なんてのもあります。

是非ご覧ください

 

fine NFレーベルSACD HYBRID:タワーレコード

fine NFレーベルSACDシングルレイヤー:タワーレコード

 

 

メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番 他

メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番 他

 
モーツァルト:交響曲第40番

モーツァルト:交響曲第40番

 
モーツァルト:ホルン協奏曲全集

モーツァルト:ホルン協奏曲全集

 
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」&第39番

モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」&第39番