VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

ソ連時代に辛酸を嘗めた作曲家 ヴェープリクの超絶的オーケストラ曲集 世界初録音 MDG SACD HYBRID

f:id:VIVASACD:20190930150413j:plain

ヴェープリク: 管弦楽曲集 クリストフ=マティアス・ミュラーBBCウェールズ国立管弦楽団

タワーレコード

HMV

Amazon


Alexander Veprik (1899-1958) Orchestral Works (World Premiere Recordings) Trailer Mueller BBC NOW

世界初録音。アレクサンドル・ヴェープリク(1889-1958)は旧ソ連ユダヤ人作曲家。近年ヴァインベルクの再注目著しいですが、ヴェープリクは彼より30歳年長。オデッサ近郊に生まれ、1914年までライプツィヒ音楽院でピアノを学んだ後に帰国、ペテルブルグ音楽院でジトミルスキーに、モスクワ音楽院ミャスコフスキーに作曲を師事しました。革命後は「ユダヤ民族楽派」としてユダヤ素材を近代手法で処理した作品を発表しますが、スターリンの反ユダヤ政策によりヴァインベルク同様逮捕され、労働収容所へ送られます。スターリンの死後、釈放されるものの1958年に歿しました。
これまでヴェープリクの作品は室内楽の小品しか聴く機会がありませんでしたが、ようやく本格的なオーケストラ曲録音が出現しました。彼は20年にわたりモスクワ音楽院オーケストレーションを教えていたほどで、色彩的な効果に満ちています。ことに釈放後に書かれた最晩年の「パストラール」と「2つの詩曲」は作曲者が体験した地獄を神業的オーケストレーションで描き、心打たれます。BBCウェールズ・ナショナル管の妙技が光ります。
キングインターナショナル

【曲目】
ヴェープリク(1889-1958):管弦楽曲
1. ゲットーの歌と踊りOp.12 9'44
2-3. 2つの交響的な歌Op.20 15'37
4-8. 5つの小品Op.17 11'12
9. パストラール 11'10
10-11. 2つの詩曲 27'05

【演奏】
クリストフ=マティアス・ミュラー(指揮)
BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団

 

クリストフ=マティアス・ミュラーSACD HYBRID:タワーレコード

BBCウェールズ国立管弦楽団SACD HYBRID:タワーレコード