VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ガーディナー&ロンドン響によるシューマン録音!“交響曲第1番「春」&第3番「ライン」”&“序曲「マンフレッド」”

f:id:VIVASACD:20200107180456j:plain

シューマン:交響曲第1番『春』、第3番『ライン』、『マンフレッド』序曲 ジョン・エリオット・ガーディナーロンドン交響楽団


 

タワーレコード

HMV icon

Amazon

 

ロンドン交響楽団とのシューマンの全曲プロジェクトの完結編の登場です(第1弾:LSO0818/KKC6104)。ARCHIVでのオルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティークとの全集録音が1997年でしたので、実に20年以上の時を経ての録音となります。

交響曲第1番「春」は、冒頭のファンファーレから既に溌剌としており、主部に入ってからのリズム感もぴちぴちとした演奏。若々しさが打ち出されつつも、常に抑制の効いた演奏はさすがガーディナー
「マンフレッド」でもきわめて均衡のとれたサウンドの中、シューマンが込めた様々な感情が浮き彫りにされます。
第3番では冒頭の堂々としたテンポ設定が印象的。終楽章に至るまでの雄大な流れは圧巻です。
ガーディナーの表情に機敏に反応するLSOの名人芸が炸裂した、見事なシューマンとなっています。
(キングインターナショナル)

【曲目】
シューマン
交響曲第1番「春」変ロ長調 Op.38
序曲「マンフレッド」Op.115
交響曲第3番「ライン」 変ホ長調 Op.97

【演奏】
サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
ロンドン交響楽団

【録音】
2019年2月10日(第1番、マンフレッド)
2019年2月7日(第3番)
バービカン・ホール(ロンドン)

 

 

Symphonies Nos.2.. -Sacd-シューマン: 交響曲第2番&第4番

Amazon

タワーレコード

 

ジョン・エリオット・ガーディナーSACD HYBRID:タワーレコード

LSO LIVEレーベルSACD HYBRID:タワーレコード

LSO LIVEレーベルSACD:Amazon