VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

エソテリックSACD アバド、ベルリンフィル『ヤナーチェク:シンフォニエッタ、ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容/交響曲《画家マティス》』カール・リヒター『J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)』

 

エソテリックからクラシックは

f:id:VIVASACD:20200508222808j:plain

アバドベルリン・フィル芸術監督就任前の1987年に録音したヤナーチェク、就任後の1995年に録音したヒンデミット2曲という、20世紀が生んだ最高峰のオーケストラ曲の魅力を堪能させてくれる名演を世界で初めてSuper Audio CDハイブリッド化。

f:id:VIVASACD:20200508222845j:plain

第2次大戦後、クリーンアップされたバッハの演奏様式を世界的に確立した指揮者・チェンバロ・オルガン奏者、カール・リヒターの名盤です。アナログ時代の決定的解釈とされたリヒターのブランデンブルク協奏曲全曲を、最新リマスターのSuper Audio CDハイブリッド化。