VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

グレーテ・ペーデシェン率いるノルウェー・ソリスト合唱団が L.P.ハーゲン、アスハイム、ヌールハイムの合唱作品を録音

f:id:VIVASACD:20200526083514j:plain

「嘆き」 ハーゲン、アスハイム、ヌールハイム: 合唱作品集 グレーテ・ペデーシェン 、 ノルウェーソリスト合唱団 、 アンサンブル・アレグリア

タワーレコード

Amazon 

SACDハイブリッド盤。オスロのヴォーカル・グループ「ノルウェーソリスト合唱団(Det Norske Solistkor)」は、1950年の創設以来、意欲的なプログラムによる活動でノルウェーを中心とする現代音楽シーンをリードしてきました。1990年、グレーテ・ペーデシェン(Grete Pedersen)が芸術監督に就任、創設者ニューステットの意思を継いだ活動を続けています。近年、BISレーベルとのコラボレーションが始まってからは、アカペラ合唱作品とともに、器楽と共演する作品の録音も継続して行うようになりました。ヘルゲ・リーエンをはじめとするジャンルを超えたプレーヤーが参加したアルフレードヤンソンの作品集『風は思いのままに吹く』、ノルウェー放送管弦楽団と共演したルチアーノ・ベリオの『コーロ』など、いずれも注目され人気を呼んだアルバムです。
新しいアルバムのタイトルに採られたラーシュ・ペッテル・ハーゲン(Lars Petter Hagen)[1975-]の『嘆き』は、打楽器奏者のハンス=クリスチャン・ショス・ソーレンセン(Hans-Kristian Kjos Sorensen)が、ノルウェー・アーツ・カウンシルの支援を受けて委嘱した作品です。アメリカの詩人、自由なスタイルでウィットとユーモアを交えながら愛にあふれる詩を書いたE.E.カミングズ(E.E.Cummings)[1894-1962]が6歳の時に作った詩をテクストとする『無題 - 空虚 - 無題(Untitled - Void - Untitled)』『空虚(Void)』『嘆き(Lament)』の3曲で構成した、静けさとゆっくりした足取りが特徴的な音楽です。
ニルス・ヘンリク・アスハイム(Nils Henrik Asheim)[1960-]の『雪』は、「ulahat」(雪に覆われてかろうじて見える冬の道)、「Cadgit」(雪が降りだす時の軽くまばらな雪片)といった、「雪」にちなむサーミ語の18の単語が合唱によって歌われる、ハイドンの『四季』への「応答」として作曲された合唱と弦楽オーケストラの作品です。ノルウェーソリスト合唱団の委嘱で作曲され、2018年の「北欧音楽委員会賞」を受賞しました。J.S.バッハの『モテット』のアンサンブル・アレグリア(Ensemble Allegria)の共演による録音です。
『オーロラ』は、アルネ・ヌールハイム(Arne Nordheim)[1931-2010]が、1984年、前年に亡くなったキャシー・バーベリアン追悼(In memoriam Cathy Berberian)の音楽として書いた作品です。「神が天上から人類を見つめる」(ダヴィデの詩編 139番)「主よ、あなたはわたしを究め、わたしを知っておられる」と「ダンテが神と天の光を見上げる」(神曲)の最終歌をテクストに、合唱、4人の独唱者、2人の打楽器奏者とエレクトロニクスにより演奏されます。フリーランスのプレーヤー、ダニエル・パウルセン(Daniel Paulsen)と、オスロ・フィルハーモニック副首席奏者のテリエ・ヴィーケン(Terje Viken)が打楽器を担当して録音されました。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ハーゲン:嘆き(Lament)(2015)~合唱、エレクトロニクスと打楽器ソロのための
2. アスハイム:雪(Muohta - Language of Snow)(2017)~合唱と弦楽オーケストラのための
3. ヌールハイム:オーロラ(Aurora)(1984)~独唱者、合唱、2つの打楽器グループと電子音のための版

ノルウェーソリスト合唱団
ハンス=クリスチャン・ショス・ソーレンセン(打楽器:1)
アンサンブル・アレグリア(2)
ダニエル・パウルセン(打楽器:3)
テリエ・ヴィーケン(打楽器:3)
グレーテ・ペーデシェン(指揮)


録音時期:2018年8月、9月(1,3) 2019年6月(2)
録音場所:オストフェル、オストレ・フレドリクスタ教会(1,3) オスロ、リス教会(2)
録音方式:ステレオ(セッション)
制作:イェンス・ブラウン
録音:リタ・ヘルマイヤー(1,3)、イェンス・ブラウン(2)
SACD Hybrid
CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

 

Bach, J.S.: the MotetsJ.S.バッハ(1685-1750):モテット集』

Amazon

タワーレコード

Coroベリオ: コーロ&ロンドンの呼び声

Amazon

タワーレコード

Wind Blows -Sacd-風は思いのままに吹く

Amazon

タワーレコード

グレーテ・ペデーシェンSACD HYBRID:タワーレコード