VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

Berlin Classics×TOWER RECORDS コンヴィチュニー&ゲヴァントハウス管/ベートーヴェン&シューマン:交響曲全集本国のオリジナル・アナログ・ マスターテープを使用しダイレクトにDSD化 

タワーレコード・オリジナル企画盤 Berlin Classics x TOWER RECORDS

<マスタリング詳細>
“ETERNAオリジナル・アナログテープからのピュア・アナログ・リマスタリング"
SACD層:新規で本国のアナログ・マスターテープから、アナログ領域でのマスタリング後、ダイレクトにDSD
●CD層:同様にアナログ領域でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化後に44.1kHz/16bit化
●それぞれのデジタルデータは伝送ではなく、光学ディスクで空輸
●マスタリング・エンジニア(DSD化含む):クリストフ・スティッケル氏
~在ウィーン。ミュンヘン・フィル自主制作盤のマスタリングや、タワー企画盤JAZZのECM SACD企画(2017~)も担当。現在ヨーロッパでもっとも信頼の厚いエンジニアのひとり

f:id:VIVASACD:20200610135009j:plain

ベートーヴェン: 交響曲全集<タワーレコード限定> フランツ・コンヴィチュニーライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

タワーレコード

真の名盤がSACDで遂に登場!
域に達した世界的遺産とも言えるベートーヴェン演奏の理想形のひとつ!
5枚に交響曲全9曲を収録。
本国のETERNAオリジナル・アナログテープより新規で復刻。優秀録音盤。世界初SACD化!
ナログ領域でのみマスタリングを行い、ダイレクトDSD化!本国のETERNAオリジナル・アナログテープ最新復刻企画 SACDハイブリッド化第6弾!

【収録曲】ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲全集
<DISC1>
1. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21、 2. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」
<DISC2>
3. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36、 4. 交響曲 第7番 イ長調 作品92
<DISC3>
5. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60、 6. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67
<DISC4>
7. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」、 8. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93
<DISC5>
9. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」
【演奏者】
インゲボルク・ヴェングロル(ソプラノ)、ウルズラ・ゾレンコップ(アルト)、
ハンス=ヨアヒム・ロッチェ(テノール)、テオ・アダム(バス)
ライプツィヒ放送合唱団、(合唱指揮:ディートリッヒ・クノーテ) 以上(9)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
フランツ・コンヴィチュニー(指揮)
【録音】
26-28 June 1958&21-23 August 1961(8)、11-19 June 1959(1,4)、11-26 June 1959(3)、
20-26 June 1959(9)、1-15 March 1960(2,6,7)、17-18 August 1961(5)
Studio Bethanienkirche,Leipzig
【Original Recordings】
Musikregie:Dieter-Gerhardt Worm
Tonregie: Vittorio Negri(Nr.2,7,&9), Mitlacher/Augustin(Nr.8),Unknown(Nr.1,3-6)
【マスタリング・エンジニア】
クリストフ・スティッケル
【原盤】
Berlin Classics

 

f:id:VIVASACD:20200610135800j:plain

シューマン: 交響曲全集、序曲 スケルツォとフィナーレ、「ゲノヴェーヴァ」序曲、コンチェルトシュテュック、「マンフレッド」序曲<タワーレコード限定> フランツ・コンヴィチュニーライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

タワーレコード

コンヴィチュニー&ゲヴァントハウス管弦楽団による珠玉のシューマン録音が最新のリマスターで蘇る!
音楽演奏の究極の姿とも言える名盤。本国のETERNAオリジナル・アナログテープより新規で復刻。
優秀録音盤。世界初SACD化!アナログ領域でのみマスタリングを行い、ダイレクトDSD化!
本国のETERNAオリジナル・アナログテープ最新復刻企画 SACDハイブリッド化第6弾!

【収録曲】ロベルト・シューマン:交響曲全集
<DISC1>
1. 交響曲 第1番 変ロ長調 作品38 「春」、 2. 交響曲 第2番 ハ長調 作品61
<DISC2>
3. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品97 「ライン」、 4 交響曲 第4番 ニ短調 作品120
<DISC3>
5. 序曲、スケルツォと終曲 ホ長調 作品52、 6. 歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲 作品81
7. コンチェルトシュテュック へ長調 作品86、 8. 「マンフレッド」序曲 作品115
【演奏者】
ペーター・ダム、ヘルマン・マーカー、ヴェルナー・ピルツ、ゲオルク・ベーナー(ホルン)(7)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
フランツ・コンヴィチュニー(指揮)
【録音】
August 1960 (1,3,5,8)、 26th-30th August 1961 (2,6)、 24th-25th August 1961 (4,7)
Leipzig, Studio Bethanienkirche
【Original Recordings】
Philips-Gemeinschafts-produktion、 Tonregie: Claus Struben
【マスタリング・エンジニア】
クリストフ・スティッケル
【原盤】
Berlin Classics