VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

イタリアのFONEレーベルからサルヴァトーレ・アッカルドの19年DSD録音のサラサーテ作品集、ドビュッシーとラヴェルの作品集

f:id:VIVASACD:20200706151501j:plain

サラサーテ: ヴァイオリンとピアノのための作品集(スペイン舞曲集ほか)<初回限定生産盤> サルヴァトーレ・アッカルド 、 ラウラ・マンツィーニ

タワーレコード

Amazon

HMV icon

イタリアの偉大なヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドが2019年11月にミラノで録音したサラサーテ作品集。録音を担当したジュリオ・チェーザレ・リッチは、リスナーにホールの理想的な位置にある肘掛け椅子に座って聴いているかのような、ユニークな体験をしてもらいたいと考え、その結果、アッカルドの音色を演奏されたままに捉えた自然なサウンドの1枚が出来上がりました。名匠の奏でる魅惑的なメロディーでいっぱいのエキゾチックなスペイン音楽をお楽しみください。使用したマイクは、ノイマンのU47、U48です。
東京エムプラス

【曲目】
サラサーテ:ヴァイオリンとピアノのための作品集(スペイン舞曲集ほか)

マラゲーニャ Op.21-1
ハバネラ Op.21-2
アンダルシアのロマンス Op.22-1
ホタ・ナヴァーラ Op.22-2
プレイェーラ Op.23-1
サパテアード Op.23-2
スペイン舞曲 Op.26-1
スペイン舞曲 Op.26-2
アンダルシアのセレナード Op.28
アディオス・モンターニャス・ミアス Op.37
ホタ・アラゴネーサ Op.27
バスク奇想曲 Op.24
ナバーラ Op.33(2本のヴァイオリンのための)*

【演奏】
サルヴァトーレ・アッカルド(ヴァイオリン)、
ラウラ・ゴーナ(ヴァイオリン)*、
ラウラ・マンツィーニ(ピアノ)

【録音】
2019年11月、カーサ・デラ・ムジカ 「サーラ・デル・エルメリーノ」(イタリア、ミラノ)

This album was recorded in the Sala dell'Ermellino - Casa della Musica in Milano in November 2019. For this prestigious recording Giulio Cesare Ricci used the legendary original tube microphones Neumann U47, U48. Recordings are in Stereo DSD on Pyramix using the dCS A/D and D/A converters. A state-of-the-art system without any sound manipulation, neither equalization, nor reverberation, nor compression and expansion...but natural sound with true timbre to best enhance the acoustics of the Sala dell'Ermellino.
The mastering has been relalized by Giulio Cesare Ricci using the Signoricci system, entirely analog and tube The result of this recording is fantastic.

 

 

f:id:VIVASACD:20200706151948j:plain

ドビュッシー&ラヴェル: ヴァイオリンとピアノのための作品集<初回限定生産盤> サルヴァトーレ・アッカルド 、 ラウラ・マンツィーニ

タワーレコード

Amazon

HMV icon

 イタリアの偉大なヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドが2019年11月にミラノで録音したドビュッシーラヴェルの作品集。録音を担当したジュリオ・チェーザレ・リッチは、リスナーにホールの理想的な位置にある肘掛け椅子に座って聴いているかのような、ユニークな体験をしてもらいたいと考え、その結果、アッカルドの音色を演奏されたままに捉えた自然なサウンドの1枚が出来上がりました。2つのソナタをメインに、ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニストのための難曲から、当時の音楽家による有名曲の編曲版(アーサー・ハルトマンはドビュッシーの友人、ルシアン・ガルバンはラヴェルの友人でした)まで、フランス近代音楽の魅力が詰まったアルバムに仕上がっています。使用したマイクは、ノイマンのU47とU48です。
東京エムプラス

【曲目】
ドビュッシー:
ヴァイオリン・ソナタ ト短調
ベルガマスク組曲より《月の光》(アレクサンドル・ローレンス(1881-1948)編曲)、
前奏曲集より《ミンストレル》(作曲家自編)、
前奏曲集より《亜麻色の髪の乙女》(アーサー・ハルトマン(1881-1956)編曲)、
忘れられた小唄より《巷に雨のふるごとく》(アーサー・ハルトマン(1881-1956)編曲)
ラヴェル:
ヴァイオリン・ソナタ
2つのヘブライの歌より《カディッシュ》(ルシアン・ガルバン(1877-1959)編曲)、
フォーレの名による子守歌、
ハバネラ形式の小品、
ツィガーヌ(演奏会用狂詩曲)

【演奏】
サルヴァトーレ・アッカルド(ヴァイオリン)、
ラウラ・マンツィーニ(ピアノ)

【録音】
2019年11月、カーサ・デラ・ムジカ 「サーラ・デル・エルメリーノ」(イタリア、ミラノ)

Analog Recording Equipment:dCS A/D and D/A converters
Cables:Signoricci
Mastering Engineer:Giulio Cesare Ricci
Mic Preamps:Signoricci
Microphones:Neumann U47, U48 Tube Microphones
Producer:Giulio Cesare Ricci
Recording Assistant:Paola Liberato
Recording Engineer:Giulio Cesare Ricci
Recording Location:Sala dell' Ermellino at Casa della Musica in Milan, Italy on November 2-3, 2019
Recording Software:Pyramix, Merging Technologies
Recording Type & Bit Rate:DSD 64

 

 

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com