VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

日本センチュリー交響楽団と首席指揮者 飯森範親との一大プロジェクト! 精緻に奏でられた気品あるハイドン交響曲集

<ハイドン交響曲集Vol.10>第38番「こだま」、第41番、第43番「マーキュリー」ハイドン交響曲集Vol.10>第38番「こだま」、第41番、第43番「マーキュリー」

日本センチュリー交響楽団 飯森範親

Amazon HMV icon タワーレコード

 

日本センチュリー交響楽団が首席指揮者の飯森範親と共に始めた「ハイドンラソン」は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンのすべての交響曲を演奏しようという一大プロジェクト。当盤は第11回、第12回コンサートのライヴ収録です。
 幾度の公演を重ね、信頼関係を築いてきた飯森と日本センチュリー響は、精緻な構築と、細部までこだわりぬいた感性で、気品あふれるハイドンを奏でています。柔和で晴々とした優美な演奏は、まさに彼らの真骨頂といえるでしょう。(メーカー資料より)

【収録情報】
ハイドン
1. 交響曲第38番ハ長調 Hob.I:38『こだま』
2. 交響曲第41番ハ長調 Hob.I:41
3. 交響曲第43番変ホ長調 Hob.I:43『マーキュリー』

 日本センチュリー交響楽団
 飯森範親(指揮)

 録音時期:2017年12月8日(2,3)、2018年3月9日(1)
 録音場所:大阪、いずみホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

 

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com