VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

ベラルーシ出身のクラリネットの名手 ヴラディーミル・ゾルターンによるヒンデミット&レーガー:クラリネット五重奏曲

ヒンデミット&レーガー: クラリネット五重奏曲
ウラディミール・ゾルターン 、 ユトレヒト弦楽四重奏団

タワーレコード

HMV icon

ベラルーシの首都ミンスク出身のクラリネット奏者ヴラディーミル・ゾルターン。4歳から父親から音楽の手ほどきをうけ、幼い頃から才能を開花させる。2006年から2012年までベラルーシ国立交響楽団ソリストとして活躍、2008年から2013年までベラルーシボリショイ劇場でも演奏していました。
ゾルターンは卓越した技巧で定評があり、ベラルーシ国内だけでなく、ドイツ、オーストリア、スイスなどでも活躍しています。MDGより2枚目となる本作では、ユトレヒト弦楽四重奏団と共演し、ヒンデミットとレーガー晩年の傑作であるクラリネット五重奏曲を録音しました。
キングインターナショナル

【曲目】
ヒンデミット:クラリネット五重奏曲Op.30
レーガー:クラリネット五重奏曲Op.146

【演奏】
ヴラディーミル・ゾルターン(クラリネット)
ユトレヒト弦楽四重奏団

 

Nielsen/Debussy/Francaix: Clar『ニールセン、ドビュッシー、フランセ:クラリネット協奏曲集』

Amazon

タワーレコード