VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

フランスからの購入

欲しいSACDでも既に発売から数年たったマイナーレーベルの人気アルバムだと価格が高騰し
とても買える値段ではなく、泣く泣く諦める・・

こんな経験はSACDユーザーならよくあるパターン・・・

ところが国によっては在庫があったりするパターンが


欲しかった

ジム・ホール「アランフェス協奏曲」
イメージ 1

内容は超名盤、モービルからのSACDで音質もまず間違いない

しかし、既に1万円を超える高値が・・・そんな値段では到底買えない。。かといってCDだと後々後悔するだろうし・・・と色々と探してみますと

フランスAMAZONで23ユーロで発見

1枚だと送料が馬鹿高いので他の日本では入手困難なものを見つけて計4枚注文で送料は5.15ユーロ

日本円換算で3990円で購入する事ができました。それでも普通のものより高いと思いますが、聴いたら満足度の方が高い。やはりジャズは細かいニュアンスやその場の空気感が感じられるSACDが良い(盤によっては例外もあるんですがね)単純に価格のみで高い安いの判断は出来ませんね

しかも最後の1枚だったようで、その後は他国並みに高騰しております。ラッキー

送料が割安なのと税金分が引かれてお徳なUKをよく利用しますが
ドイツやフランスなどは時に思わぬ掘り出しものがありますので要チェックです

アマゾン以外でも



↑ここらでは貴重盤でも適正価格で購入できます(まだジム・ホールもあります)。但し送料は30ドルほどですので、まとめ買いがお薦めです

日本でもこんなとこがあります



海外サイトでも、中学英語はずっと「2」評価の私でも大丈夫でしたので是非チャレンジを
AMAZONは日本とアカウント取得方法が同じなので簡単ですよ