VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

近頃の愛聴盤

さ・寒いですね・・この寒さで睡眠が浅いのでしょうか?
仕事中眠いです。。

ちょっと忙しいのと明日は後楽園ホールへボクシング観戦とレビューなど更新できませんので

ここ最近のお気に入り&お薦め盤を

イメージ 1

アストル・ピアソラ「ラフ・ダンサー」

音楽の革命家アストル・ピアソラアメリカン・クラーヴェに残した名盤3枚がSACD化。まずはその第1弾。マスタリングは一連のアメリカン・クラーヴェものやボブ・ディランも手掛けたグレッグ・カルビ。
ビートルズマイルス・デイビスと並び必ず聴いておきたい20世紀の偉大なるアーティストです。
第2弾の2枚は2月17日発売予定。必ず買います

イメージ 2

小菅優小澤征爾  メンデルスゾーン「ピアノ協奏曲第1番 他」

先ごろ癌を公表された小澤さんですが、全快を祈り前線復帰を望みますね。このアルバムはピアニスト小菅優と水戸室内管弦楽団とのコラボ。演奏も素晴らしいですし、音質も素晴らしい。ソニー盤ですが録音はN&Fの西脇&福井のコンビ。日本で一番ではないだろうか。ステレオもマルチchも極上

イメージ 3

鈴木秀美 バッハ無伴奏チェロ

倍音の宝庫チェロの重厚な響きが海綿体まで染みてくる。下品な表現ですみません。でもそれくらいエクスタシーを感じる演奏と音質。

イメージ 4

ティファニー 「イエスタデイ&イエスタデイズ」

作品毎に質を向上させてきます。バラードがより深みを増した印象があります。
昨年の88レーベルの新譜はこれ1枚(ハンク・ジョーンズはベスト盤でしたからね)。こういうのがもっと売れて欲しいけども、安いか可愛いorセクシー姉ちゃんしか売れないのが今のジャズだからなぁ・・


1月20日発売予定の
イメージ 5

高木綾子
は買う予定です。それと27日の
イメージ 6

小山実稚恵




ユリア・フィッシャー宮本笑里に続いてSACDからスターを輩出したいものです。


今年は国内盤にも力を入れていこうと思います。日本人の実力は侮れませんよ