VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

生楽器を試奏に

たまにはSACD以外の話を・・・


ジョルディ・サヴァールに魅了され興味を持った



16~17世紀に活躍した古典楽器なんですが、これが幽玄で優雅な音を奏でるのです
ぜひとも実物を拝みたいと

目白にあります
東京古典楽器センター

オーディオ屋のオヤジは何故か偉そうで嫌ですが、楽器屋のオヤジは気さくです
試奏もさせていただき、俄然欲しくなったのですが・・高い・・
教室に通おうかなとさえ思います


続いて、目白からほど近い新大久保へ

16年ぶりの新大久保。懐かしい。。高校1年生の夏休みに協栄ジムへ見学に行ったんですよね。
片岡鶴太郎氏や具志堅用高氏とお話させていただいて、「鬼塚さんの高校ボクシング部の後輩です」なんて自己紹介したりして^^

まあそれは置いておいて

今回の目的は
コントラバスウッドベース)専門店
弦楽器の山本

いや~でかいです。。部屋に置くのは困難ですね・・身体にあわせて1/2サイズを薦められて、そちらも試奏させていただいてビンビンくる低音がたまりませんね

こちらのオヤジさんも気さくで優しい

オーディオはメーカーによって全然音の傾向が違いますが、楽器は固体によって全然違う。弾き易さも違う。どちらも見て触れて聴いて選びたいですね

こうやって生の楽器に触れたり聴いたり、コンサートでホールの響きも味わってこそSACDの存在意義もあると言うもの。本物を使ったオーディオチェック、良いものです


帰りは新大久保でホルモンを

さすがコリアンタウン!安くて美味い!

今度は銀座へチェロでも弾きに行こうかな


上達しないトランペットをなんとかしないといけませんが・・