VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

SACD~SHM第三弾

5年ぶりの北九州は門司への帰省から帰ってまいりました
 
その間にSACD新情報も続々です。まずはもう皆さんチェックして予約済みな方も多いと思われます
 
SACD~SHM第三弾
 
SACD化のアルバムから
 
 
「して欲しいなぁ~でも無理だろうな」と思い続けていたアルバムが嬉しいSACD化。カンタベリーSACDの相性は抜群でしょう。激名盤です。これから、ソフトマシーン~マッチングモウル~ロバート・ワイアット、ハットフィールド&ザ・ノースらに続いてくれたら・・プログレSACDが常識までいって欲しい。
 
 
日本では特に絶大な人気を誇るレインボー。特にリッチー、ディオ、コージーの3頭政治時代の様式美とポップ路線の熔け具合が絶妙な名盤。何度も再発されてますがこれぞ決定盤でしょう。HR/HMSACDです。これが来るならホワイトスネイクにも期待できますね
 
  
 
 
クラプトン関連の連発です。ニクイところを突いてきますね。クリームがSACD化されてないのも不思議だなと主ってましたが、今回ようやく実現です。
 
イメージ 1
 
 
ツインリードが美しい名盤。これもSACD栄えするよなぁ~と思っていたので、予想通りな感じです。
 
イメージ 2
 
意外にもエイジア来ました!どうにも音質は良くないバンドなのでSACD化は無いかなぁ~と思いきや・・エイジアがSACDでどの様に変わるのか・・あれが素晴らしい音質で聴けたらもう恍惚・・と思ってしまいますが、どうなるでしょう。2ndも是非
 
 
 
やはり値強いファン~マニアが存在するバンド、アルバムで売上げが見込める物を手堅くチョイスしてますね。
当然話題にもなります。再発物はいつの頃からか「買い直し」の需要が主になってきて(本来は若い世代への温故知新だと思うのですが)、何度と無く再発されつくしたアルバムの数々ですが・・同じアルバム買い直し~SACD専用~となると企業も冒険できませんからねお。計算できるものになってしまいます。さてどの程度「SACDプレイヤーを買ってでも聴きたい!」層を取り込めるか・・ユニバーサルはマニア向けとはいえ結構マジですね。
SHM-CDで再発されたばかり・・でそちらを買ってしまった人は涙目でしょうが、正直SACDで聴くと「今まで何だったの?」と思われるでしょう。
大ヒット祈願です
 
さて、そして既SACD化のアルバムもSHM仕様での再発です
一応HYBRID盤や前回仕様のもののURLも載せておきます。SACD~SHM仕様はジャケ写をクリックしてみてください
 
     
 
イメージ 7  イメージ 10  イメージ 8  イメージ 9 
ポリス「アウトランドス・ダムール」はシングルレイヤーで出てましたが現在高騰してますから嬉しい再発ですね。但しSACD~SHMが発売されたら値崩れする可能性はありますね。http://amzn.to/cqg0t5
ついこないだアナプロからSACD化されたハンブルパイ「スモーキン」も。http://amzn.to/c5qk2w
第一弾で大ヒットした「aja」に続きSACD定番アイテムの「ガウチョ」も http://amzn.to/cSFm0z(マルチch)
やはりきましたローリング・ストーンズ「ベガーズ・バンケット」。これも入手困難でSHM仕様の方が安価になりそうですのでいいかもですねhttp://amzn.to/cTBTKs
 
     
イメージ 11  イメージ 12  イメージ 3 
アナプロからSACD化されてるアルバムもSHM仕様で再発です。ジャズはもはやド定番です。
ビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビー」http://amzn.to/9N3TZE
 
 いずれも入手困難や高騰がみられますので、これは良い再発になりそうです。CDDA(通常CD)では1000円そこそこで入手可能なタイトルですが、正直ジャズはアナログかSACDでないとと個人的には思います。
 
イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6
 
クラシックも固いとこ突いてきます
 
ヒラリー・ハーン「バッハ:ヴァイオリン協奏曲」http://amzn.to/91S2uF(マルチch)
小澤征爾ベートーヴェン交響曲第9番」HYBRID盤入手困難
 
 
SACD~SHM仕様を選ぶかHYBRID盤を選ぶかは価格差などを考慮して各々で判断されて良いと思います。
HYBRIDでリッピングもしたいし、や、少しでも良い「可能性」がある方を、など価値観はそれぞれでしょうからね。
それにSACD~SHMはステレオのみですので、HYBRID盤のマルチchは魅力的ですね。
SACDは高いからCDでいいや~という人は多分このブログは見てないでしょう(笑)
 
SACD~SHMは高いからな~・・冒険するのが・・という人に嬉しい体験サンプラーも出るようです
 
 
有名曲だけでいいや、という人にいいかも知れませんね。どういう選曲になるのか楽しみです 
 
 
 
 
【注意!!】
SACD~SHM仕様はシングルレイヤーですので通常CDプレイヤー及びPCでは再生できません。