VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

EMI、フルトヴェングラーSACD試聴会を開催

フルトヴェングラー生誕125年記念企画
アビー・ロード・スタジオが総力を挙げて取り組んだ、最高の音質を貴方に。

フルトヴェングラー名盤デジタル・リマスター・カタログ Super Audio CD(ハイブリッド) シリーズ』D&M恵比寿リスニング・ルーム 先行試聴会開催決定!抽選で無料ご招待!!


ヴィルヘルム・フルトヴェングラー生誕125年を記念してお届けする、EMIクラシックスが誇る名演による日本独自企画盤。
サイモン・ギブソンをはじめ、イアン・ジョーンズ、アンディ・ウォルター、アラン・ラムゼイ、と経験豊富なエンジニアによるアビー・ロード・スタジオでの最新デジタル・リマスター音源を、Super Audio CD(ハイブリッド)にてお楽しみいただけます。
音楽演奏によって’何を’表現するかに専心した音楽家といわれるフルトヴェングラーの演奏記録をリマスタリングするのにあたり基本的なポリシーとして、不必要なクリック・ノイズは除去しながらも、楽音と録音会場全体の音響をできるかぎり忠実に再現するべく取り組むことをアビー・ロード・スタジオのスタッフと確認、96Hz/24Bitでデジタル・リマスタリングを実施。
また、演奏芸術の再現という観点から素材が残されている音源に関しては、楽章間の音響も再現することにより、巨匠の音楽への取り組み姿勢をより具体的に窺う可能性を広げ、音楽的な繋がりがより自然に聞き取れる収録を目指しました。
バイロイトの第9」では演奏開始前のフルトヴェングラーの足音、聴衆の拍手やフルトヴェングラーからコンマスにかけられたコメント部分などが取り込まれ、「ベートーヴェン7番」では、60年の経年にも関わらず良好な状態の新たに確認された録音セッションのアナログ・テープが世界初の素材として使用されるなど、着目点も多く話題を呼んでいます。

1/19(10W)&2/23(9W)のアルバム発売に先駆け、先行試聴会を下記開催いたします。
マランツコンシューマーマーケティング取扱い、アビー・ロード・スタジオ常設アンプ、スピーカー、にて最新のデジタル・リマスター音源を、この機会に是非お楽しみ下さい。
たくさんのご応募お待ちしております。
※会場収容人数とご応募数で調整が必要となりますので、応募抽選形式をとらせていただきます。予めご了承ください。

<概要>
開催日時: 2010年12月22日(水)
①13:00~ ②15:00~ ③17:00~ (各回の所要時間は1時間程度を予定しております)

場所: D&M 恵比寿リスニング・ルーム
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-11-9
最寄り駅: JR山手線、地下鉄日比谷線 恵比寿駅(徒歩5分)
http://www.marantz.jp/ce/brand/showroom.html

試聴機器:
SACDプレーヤー marantz SA-7S1
プリアンプ classe CP-700
パワーアンプ classe CA-M600 x2
スピーカー Bowers&Wilkins 802Diamond

<締切> 2010年12月13日(月) 正午

<当選発表>
ご招待状の発送をもって代えさせていただきます。招待状は12月15日(水)までに発送予定です。
※招待状で指定されている回に必ずご来場ください(指定以外の回ではご入場いただけません)。
※当日必ず招待状をご持参下さい。
※会場までの交通費はお客様ご自身の負担となります。予めご了承下さい。

<応募方法>
必要事項をご記入の上ご応募下さい。

⇒ご応募はこちら
 

 •モーツァルト:交響曲第40番 他/ Vpo +haydn: Sym, 94, Gluck
 •シューベルト:交響曲第8番未完成 他/ Vpo +rosamunde, Schumann