VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

脅威のDSD録音:ポール・ブレイ&富樫雅彦『エコー』

イメージ 1
Paul Bley&Masahiko Togashi"Echo"



1999年DSD録音のシングルレイヤーSACDポール・ブレイ富樫雅彦という稀代のインプロ ヴァイザーによるデュオ・アルバム。只々凄い・・正直わけわからんが、とにかく凄い。まったくもって万人受けする内容ではないが、私の大好きなアルバム。こんな非商業的アルバムがSONYから出るなんて、良い時代だったんだなと思う。
そして、SONYが気合入れてたのがよく分かる、さすがDSDのリアル極まりない録音です。

ポール・ブレイの追悼に、元SONYの上原基章 氏の録音当時の回想記事があります


情景が浮かんでくる良い記事です。記事の最後に『ポールさん、何年か後に彼岸で富樫さんにヘイデンを加えて『echo2』をレコーディングしましょう。それから、プーさんとのピアノ・デュオも!』とあります。
生きてる間に実現して欲しかった~聴きたかったな~

Yuri Honing、Paul Bley、Gary Peacock、Paul Motianという布陣でDSD録音

プーさんこと菊地 雅章と日野晧正とのデュオアルバム
同じく

こういう音楽が好きな方にはこちらもおススメ


くれぐれも万人受けする内容ではないです。でも、こんな凄い音楽があるんだ!ってもう少し売れて欲しいと思うのです