VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

カラヤン&ベルリン・フィル唯一のチャイコフスキー:交響曲全集がSACDシングルレイヤー化

1970年代にベルリン・フィルと録音したカラヤン唯一のチャイコフスキー交響曲全集です。後期の3曲は複数回録音をし ていますが、オーケストラとカラヤンが黄金期にあったこの70年代の録音は、充実した響きと流麗な音楽で聴く者を圧倒します。一方前期の3曲はこれがカラ ヤンにとって唯一の録音ですが、後期に負けず劣らずの充実度を見せており、各作品の持つ特色を見事に表現した名演です。

ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログ・マスターから独エミール・ベルリナー・スタジオにて2017年制作、最新DSDマスターを使用(交響曲第3番は独エミール・ベルリナー・スタジオにて2012年制作DSDマスターを使用)。
 
ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893)

交響曲全集(第1番-第6番《悲愴》)

DISC 1
1. 交響曲 第1番 ト短調 作品13《冬の日の幻想》
2. 交響曲 第2番 ハ短調 作品17《小ロシア》

DISC 2
3. 交響曲 第3番 ニ長調 作品29《ポーランド
4. 交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

DISC 3
5. 交響曲 第5番 ホ短調 作品64
6. 交響曲 第6番 ロ短調 作品74《悲愴》

指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1975年10月22日(第5番)、1976年5月5-7日(第6番)、12月9、10日(第4番)、1977年12月9、10日(第1番)、1979年1月25日、2月21日(第2番)、1月29日、2月21日(第3番)
ベルリン、フィルハーモニー
 

 

SHM-SACD仕様  シングルレイヤーですので通常CDプレイヤーでの再生はできません