VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

そうだ!クラシック聴こう!!名旋律ラフマニノフ交響曲第2番編

セルゲイ・ラフマニノフ、といえば現在日本で一番有名なのは「ピアノ協奏曲第2番」だと思いますが、今回は
交響曲第2番で


第3楽章「アダージョ」。狂おしい程に切なく美しいメロディ

この曲はクラシックにとどまらず、ジャズ、ポップ・ロックにも引用されてます。


チェット・ベイカーの枯れたペットの音がまた染みます



エリック・カルメン。やはりこのメロディは切ない恋を連想されますね。

イメージ 1 名盤、アンドレ・プレヴィン ロンドン交響楽団は残念ながら廃盤ですが・・


イメージ 2
嬉しい事に、今一番信頼の置けるタワーレコードからの再発。しかも交響曲第1-3番、管弦楽作品集が一気にSACD化。3枚組SACDでこの価格は良心的だと思います。この旋律がSACDで聴けるのが楽しみです。
ラフマニノフはこの他にも素晴らしいメロディが満載で、頸動脈を鷲掴みにされます。これを機にどっぷり漬かりたいものです。


同じくロンドン交響楽団ゲルギエフで。DSD録音です


イヴァン・フィッシャー、ブタペスト祝祭管弦楽団DSD録音。残念ながら現在廃盤でマケプレか中古であるのみのようです・・再プレスして欲しい・・


イメージ 5 Amazon  

ヴァシリー・ペトレンコ、ロイヤル・リヴァプールフィルハーモニー管弦楽団。ワーナージャパンからの日本盤のみACD。こちらも品薄でAmazonに在庫がありますが、タワーには取り扱いなし・・
クラシックは人気曲、人気盤が売れたらおしまいな事が多く困りますね


アンドルー・リットン、ベルゲン・フィル。こちらも評判の良い盤。聴いてみたい。BIS


同じくBISよりラン・シュイ、シンガポール交響楽団。こちらもAmazonのみ・・





まだまだありますが、主なものを。
次はヴォカリーズなんかも特集したいですね。それでは素敵なクラシックライフを