VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

SACD雑感

近頃にわかに活気付いてきた感のあるSACD市場。ロック/ポップスが寂しかったのですが、マニア狙いのものが増えてきましたね。
 
『サタニック・マジェスティーズ 50周年記念スペシャル・エディション』がまさかのSACD。既にSACD化されてるタイトルなので新鮮味はありませんし、モノ、ステレオの2枚組ならサラウンドも入れて欲しかったな~と思いつつも、これを機に他タイトル、そしてキングクリムゾンや大本命ビートルズなどにもSACD化の流れが来ればと・・再発専門レーベルからでなく本家からリリースと言うのが一縷の望みを増幅させます。
 
SONYは基本新録音をSACDリリースですが、ジェフ・ベックサンタナキャロル・キングをデラックスエディションでSACDリリースし始めました(キャロル・キングは輸入盤でシングルレイヤーSACDが再プレスされたので、私ならこっち選びますが)。サラウンド仕様なのがさすがSONY
松田聖子太田裕美ステレオサウンドからSACD化され、既に入手困難タイトルも多いので、なんとか本家SONYから限定盤とかじゃなくリリースしてもらえないかと思います。
それと、初期にシングルレイヤーでリリースされた、エアロスミスビヨンセデヴィッド・ボウイ、ジャーニー、マライア・キャリーローリン・ヒルTOTOマイケル・ジャクソンらを再プレスでもいいからして欲しい・・
 
ワーナーもかつてはDVD-A陣営だったのが、今ではなかなか積極的にSACDをリリースしてくれてます。
EMIも吸収して、タイトルはあるはずですので、頑張って欲しい。
 
やはりロック・ポップスが出ないと、と思いますが、SACDにふさわしい録音、ちゃんとしたマスターテープが無いのが難しいとこなんでしょう・・ハイレゾブームと言っても元が悪けりゃ意味ないですからね・・
拘りの録音で、我々をうならせてくれるものを、実力者人気歌手で聴きたいものです。お手軽録音で何出しても売れる時代はもうとっくに終わってるのですから。なんちゃってSACDも要りません。
 
ジャズですが、THREESOME (Marlene, Jiro Yoshida, Makoto Kuriya) 、アコースティック・ウェザー・リポートなどDSD録音でリリースしてくれてます。こういうアルバムがSACDユーザーに売れて、評価され、流れが広がってくれればと思います。
 
タワーレコードからロック名盤が出るか・・あのECMを動かしたので不可能ではないハズ・・繰り返しになりますが、ふさわしい音源があるかどうか・・