VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

Challenge Classicsから若手ピアニスト2人がSACDデビュー

オランダの  Challenge Classics  から新譜がYOUTUBEにアップされていたのでご紹介。注文受付はまだの様ですので、受付開始次第お伝えします

イメージ 1

 Ghosts - Nino Gvetadze                 
ニーノ・グヴェタッゼはグルジア出身1981年生まれ。6歳からオーケストラと共演するなど、その才能は早くから知られていましたが、2008年にユトレヒトで開催されたフランツ・リスト国際コンクールで第2位を獲得、同時に聴衆賞と記者賞も得て、その名前は一気に国際的なものとなりました。これまで3枚のCDリリースがあるようですが、このアルバムでSACDデビュー




イメージ 2


カミエル・ブームスマは1990年生アムステルダム生まれのピアニスト。デビューアルバムはワーグナー奨学金財団より奨学金を得て録音された様です。この度SACDデビューです タワーレコード




Challenge Classicsですので、どちらもDSD録音でしょう