VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

玉置浩二はやっぱり凄い

Wine Red No Kokoro

玉置浩二 ワインレッドの心 Koji Tamaki: Heart Like Red Wine

安全地帯の名曲を玉置浩二がセルフカバーしたアルバム。バックは安全地帯と当時の奥様、安藤さと子
昔から大ファンで日本で一番上手い歌手であると思います。このSACDは何故か香港でのみのリリース。日本盤は通常CDですのでご注意下さい。
 
酔いしれます。さすがは玉置浩二。静かなバックなので余計に彼の声が全面に出て、彼のファンにはたまらないものがあります。妻も大ファンですので、いつもクラシック、ジャズばかりなので喜んでます(笑)
涙腺を刺激する歌声。安全地帯、井上陽水との神宮ライヴとSACDがありますが、SACDらしさはこのアルバムが一番です(香港盤でもう1枚、ベストが出てますが入手困難で私も未入手)。欲しいけど、香港盤だしどうかな?と思ってる方にもおすすめ出来ます。ちょっと高いですが、importcdsからの入手がお得です(時間掛かりますがトラブルは一度もないです)。ずっとスローテンポゆえ飽きる、と言ったCD盤のレヴューもありますが、SACDだとそんな感じがしないから不思議です。演奏も上手いので聴き応えもあります。
 
しかし、玉置浩二は近年衰えるどころか、何とも言えない怪しい色気で益々良さが増してますから、そんな彼を現在の技術で、出来ればDSD録音で、もちろんSACDで出してくれないか、と思います。実現すれば涙腺どころか海綿体まで染みてきて失禁するんじゃないかと夢想します。私がお金持ちなら「製作費全部出すからやってくれ!」って言いますね。残念ながらの赤貧です。。
 
裏ジャケにPremix Masteringとあります。マスタリングエンジニアは藤田厚生氏
藤田氏のインタヴューでDSD録音時の興味深いお話がありますので こちら
現在はもう少し使い勝手も向上してるでしょうが、それでも難しいみたいです。こんな状況に玉置浩二が付き合ってくれるのか?(笑)
 
追記:現在このアルバムは高騰しております。このアルバムからも数曲収録のベストアルバムのSACD(香港盤)はまだ適正価格で入手可能です(2019年3月19日現在)
イメージ 2