VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ガーディナー&ロンドン響のメンデルスゾーン“交響曲全曲&序曲集”がお買い得ボックスに!(4枚組SACDハイブリッド&ブルーレイ・オーディオ)

Symphonies No.1-5 -Sacd-

メンデルスゾーン:交響曲全曲&序曲集 4SACD Hybrid+Blu-ray Audio

 
ガーディナー&LSOが2014年から2016年にかけてとりあげたメンデルスゾーンがボックスで登場。LSOにとってのメンデルスゾーン全集は、アバドの指揮によって1985年に完成したもの以来、じつに30年ぶりのプロジェクトでした。ガーディナーウィーン・フィルと第5 番(1996年)、第4番(1997年および1998年にセッション録音)を録音しておりますがこちらは全曲録音されていませんので、LSOにとっても、ガーディナーにとっても気合の入ったプロジェクトだったといえます。

交響曲第1番は、第3楽章でメンデルスゾーンが作曲した1824年当時のメヌエット、および1829年の「ロンドン版」に含まれたスケルツォという、ふたつの第3楽章を演奏。
第2番は3楽章のシンフォニア交響曲)と、続く9曲のカンタータ部分から成る、演奏時間約70分の大曲ですが、LSOの各セクションのアンサンブルの妙、理想的な独唱者布陣、そしてガーディナーの手兵モンテヴェルディ合唱団の巧さが際立った名演奏です。
第3番は2014年1月に行われたライヴで、メンデルスゾーン交響曲全集録音シリーズの第1弾だったもの。
第4番「イタリア」は、ガーディナーは、ウィーン・フィルと、1997年に現行版、そして98年には1833年版の第2楽章から第4楽章をセッション録音しましたが、今回は1833年版を採用しての演奏となっています。
交響曲第5番は、ガーディナーが1996年にウィーン・フィルを指揮したライヴ録音盤から、18年ぶり2度目の録音ということになります。
このほか、単売時に含まれていた序曲も収録。劇中音楽「真夏の夜の夢」も収録された充実のメンデルスゾーン・セットとなっております。
※既発の単売品に含まれていたボーナス映像は含まれません。
※デジボックス仕様です。それぞれのディスクは紙スリーブに収納されています。
(キングインターナショナル)

メンデルスゾーン交響曲全曲&序曲集』
(4SACDハイブリッド[STEREO&5.1 multi-channel]+Pure Audio Blu-ray[24bit 96kHz stereo and 5.1multichannel])
【曲目】
SACDハイブリッド(4枚組)】
メンデルスゾーン
[Disc1]
交響曲第1番(第3楽章は1824年版のメヌエット(とトリオ)/1829年「ロンドン版」のスケルツォを収録)
〔収録:2014年3月23日、2016年2月16日〕
序曲「静かな海と楽しい航海」Op.27
〔収録:2014年10月2日〕
交響曲第5番ニ長調Op.107「宗教改革
〔収録:2014年10月2日〕
[Disc2]
交響曲第2番「賛歌」Op.52(1840)
〔収録:2016年10月16&20日
[Disc3]
序曲「ルイ・ブラス」Op.95
〔収録:2014年3月23日〕
交響曲第3番イ短調Op.56「スコットランド
〔収録:2014年1月21日〕
交響曲第4番「イタリア」 イ長調 Op.90 [1833年版]
〔収録:2014年3月23日、2016年2月16〕
[Disc4]
序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
〔収録:2014 年1月21日〕
真夏の夜の夢」序曲 Op.21
〔収録:2016年2月16日〕
劇中音楽「真夏の夜の夢」Op.61
〔プロローグ/No.1 スケルツォスケルツォ)/No.2 リステッソ・テンポ/No.2a アレグロ・ヴィヴァーチェ(情景と妖精の行進曲)/No.3 合唱付きのうた(二人のソプラノのための歌と女声合唱曲/No.4 アンダンテ(情景)/No.5 アレグロ・アッパッショナート(間奏曲)/No.7 夜想曲(コン・モート・トランクイッロ)/No.8 アンダンテ(夜想曲)/No.9 結婚行進曲& No.12 アレグロ・ヴィヴァーチェ・コメ・プリモ(情景)/フィナーレ)
〔収録:2016年2月16日〕

【ブルーレイ・オーディオ】
メンデルスゾーン
交響曲第1番(第3楽章は1824年版のメヌエット(とトリオ)/1829年「ロンドン版」のスケルツォを収録)
〔収録:2014年3月23日、2016年2月16日〕
序曲「静かな海と楽しい航海」Op.27
〔収録:2014年10月2日〕
交響曲第5番ニ長調Op.107「宗教改革
〔収録:2014年10月2日〕
交響曲第2番「賛歌」Op.52(1840)
〔収録:2016年10月16&20日
序曲「ルイ・ブラス」Op.95
〔収録:2014年3月23日〕
交響曲第3番イ短調Op.56「スコットランド
〔収録:2014年1月21日〕
交響曲第4番「イタリア」 イ長調 Op.90 [1833年版]
〔収録:2014年3月23日、2016年2月16日〕
序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
〔収録:2014年1月21日〕
真夏の夜の夢」序曲 Op.21
〔収録:2016年2月16日〕
劇中音楽「真夏の夜の夢」Op.61
〔収録:2016年2月16日〕

【演奏】
サー・ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
ロンドン交響楽団

ルーシー・クロウ(ソプラノ)[第2番]
ユルギタ・アダモニテ(メゾ・ソプラノ)[第2番]
マイケル・スパイアーズ(テノール)[第2番]
モンテヴェルディ合唱団[第2番]
ナレーション:チェリ・リン・チッソーネ、アレクサンダー・ノックス、フランキー・ウェイクフィールド[真夏の夜の夢op.61]