VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

独TACETレーベルからモーツァルト:交響曲第35番『ハフナー』、第36番『リンツ』 オランダ室内管弦楽団、ゴルダン・ニコリッチ(コンサート・マスター)

Symphonies

モーツァルト交響曲「ハフナー」「リンツ」 ゴルダンニコリッチ オランダ室内管弦楽団

 
本演奏において指揮者はいません。演奏者は中心のマイクの周りを丸く取り囲み、互いを見て聴き合い、集中力を高め、コンサート・マスターであるゴルタン・ニコリッチを中心にモーツァルトの演奏、録音に挑みました。
 研ぎ澄まされた音達が、透明感と音楽の持つ推進力を失わずに時にうねり、歌う上質な演奏がお楽しみいただけます。
 優れた録音、再生技術に拘るTACETレーベルならではの音の情報量が多いSACD(ハイブリッド)アルバムです。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト
1. 交響曲第35番ニ長調 K.385『ハフナー』
2. 交響曲第36番ハ長調 K.425『リンツ

 オランダ室内管弦楽団
 ゴルダンニコリッチ(コンサート・マスター)

 録音時期:2017年3月
 録音場所:ドイツ、ヴッパータール、エマニュエル教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.1 SURROUND


ゴルダン・ニコリッチSACD HYBRID:タワーレコード