VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

ビリー・ジョエル(Billy Joel)『ニューヨーク52番街』40周年記念SACDマルチ・ハイブリッド化

ニューヨーク52番街 40周年記念デラックス・エディション(SACD 5.1ch HYBRID 7インチ紙ジャケ版)(完全生産限定盤)

ビリー・ジョエルニューヨーク52番街」 40周年記念デラックス・エディション

 
ソニーの鉄板アイテムでこれまでにもSACD化されているので新鮮味は無いですが、付録がてんこ盛りコレクターズアイテム仕様となってます。既発シングルレイヤー盤はマルチも収録ですが入手困難で高騰してますし
、Mobile Fidelity盤はHYBRIDですがステレオのみですので、HYBRIDでマルチ収録は初ではあります。
この7インチジャケシリーズ、シングルレイヤー盤は超高騰、その後HYBRIDでの発売もない、マイケル・ジャクソン「スリラー」TOTO「ハイドラ」「Ⅳ~聖なる剣」ボストン「幻想飛行」なんかもやってくれませんかね
ビリー・ジョエルの代表作『ニューヨーク52番街』の40周年を記念したデラックス・エディション!
1978年10月発表、通算6枚目のオリジナル作品。1982年に世界初の商業用CDとしてリリースされた。彼にとって初の週間全米アルバム・チャート1位獲得作品。USだけで700万枚以上のセールスを記録。年間全米アルバム・チャートも1位を獲得(1979年)、第22回(1979年度)グラミー賞、最優秀アルバムと最優秀男性ポップ・ヴォーカル部門を受賞。
SACDハイブリッド盤仕様で、SACD層には5.1chサラウンド音声を収録。2ch音声は、テッド・ジェンセンによる2011年デジタル・リマスターを採用。更に、79年の『NY52番街』日本公演ツアーパンフ復刻レプリカや、アルバムからカットされた4枚のドーナツ盤シングルジャケ(計5種)の復刻レプリカ等、貴重なメモラビリアを満載した完全生産限定盤です。
 
<商品仕様>
SACDマルチ・ハイブリッドCD仕様
SACDとCDの2層構造ディスク(SACDプレーヤーでも、既存のCDプレーヤーでも、どちらでも再生可能)

SACD層:2001年DSDマスタリング(オリジナル・アナログマスターより)による5.1chサラウンド音声と2chステレオ音声を収録Remastered for SACD by テッド・ジェンセン/5.1ch Surround Mix Produced by フィル・ラモーン
・CD層:2011年デジタル・リマスター(オリジナル・アナログマスターより)Remastered by テッド・ジェンセン:現存する最新リマスター音源(国内盤未発売の『The Complete Albums Collection』BOXより)を採用
◆18cm×18cm(アナログ・シングル・サイズ)の7インチ紙ジャケット仕様
◆オリジナルLP(国内盤)初版帯復刻
◆オリジナルLP(US初版)内袋復刻
◆アナログLP盤風レーベル面CD

<封入特典>
懐かしい思い出のアイテムの数々を初復刻!
◆『ニューヨーク52番街TOUR』 1979年日本公演ツアー・パンフレット(カラー36P:リサイズ)<約40年振り復刻>
◆ニューヨークの地図が印刷された小窓付きのツアー・パンフレット・ケース(リサイズ)<約40年振り復刻>
◆当時ツアー・パンフレットに封入されていた4つ折りポスター(リサイズ)<約40年振り復刻>
◆『ニューヨーク52番街TOUR』 1979年5月21日(月)武道館公演チケット(実寸大)<約40年振り復刻>
◆『ニューヨーク52番街』からカットされた日本盤アナログ・シングル・ジャケット5種(実寸大)<約40年振り復刻>
◆『ニューヨーク52番街』オリジナルLP(国内盤)帯4種(初版を除く第2刷以降)<約40年振り復刻>
◆78年発売のオリジナルLPと90年の再発CD、更に2018年の自社一貫生産復活アナログ盤に掲載された全ライナー・
ノーツに加え、1978年当時の日本の担当ディレクターによる最新ライナー・ノーツ、歌詞・対訳を掲載した40Pブックレット

イメージ 2Mobile fFidelity盤HYBRID 
 
 
シングルレイヤー盤で生きてるのは香港から再発された
のみですね