VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

SACD新譜まとめ 名盤再発編 バーンスタイン、YMO、マイルス、ビリー・ジョエル等々

続々と注目新譜がリリース予定のSACD、魅力的タイトルが目白押しで追いかけるのも大変(金銭的に・・)
とりあえずリリース前の注目盤を中心にまとめ。今回は名盤再発で(全てHYBRIDです)




イメージ 3R.シュトラウス:バラの騎士

先日お伝えしたバーンスタインものは、タワレコSONYのコラボでしたね。このシリーズは抜群に音が良いので、3作品初SACD化、実に楽しみです。2018年DSDリマスター、エンジニアはお馴染みアンドレアス・K・マイヤーとレベッカ・ワインマン。良心的な価格も魅力的


イメージ 5ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
イメージ 7ニューヨーク52番街40周年記念デラックス・エディション

ソニーは近頃やる気を見せつつあるようで、YMOビリー・ジョエル

イメージ 8ビッチェズ・ブリュー 4chマルチエディション

マイルスの4chマルチも話題になりました。なぜ今まで出してなかったんだ?ですが

イメージ 12エアプレイ「ロマンテック」

こちらも結構売れてるみたいです。

イメージ 9プリーズ・リクエス


イメージ 11エイプリル・イン・パリ

タワーレコード企画SACDの新シリーズ。ジャズのタイトルも増えてきて、今後も続きそうです。定番中の定番で、既にSACD化されたタイトルも多いので新鮮味はないですが、ジャズは定番ものじゃないとなかなか売れない事情もありますし・・過去に出たSACD盤を買い逃してた方、新規ユーザーには嬉しいリリース。2018年新DSDマスターを用いてのSACDですのでマニアも気になるところでしょう。売れてコアなジャズファンも唸るアルバムもSACD化されていって欲しいものです




イメージ 15ビゼー:歌劇「カルメン

イメージ 16ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第2番、ロマンス第1番2番


クラシックは魅力的なアルバムがどんどん出てきます。大変です。そろそろ古楽も来ないかと思ってます


バルビローリのシベリウスBOXも売れてるみたいですね。1000セット限定で、これまで数量限定は朝比奈隆ブルックナーキース・ジャレットの「サンベア・コンサート」は完売してますので、気になってる方は早めにゲットしておいた方が良さそうです

個人的にはアンチェル&チェコフィルのシリーズはコンプリートしたいと思ってます。年内に第3弾の報がくるかなと思ってます。

イメージ 19ベートーヴェン:ピアノ協奏曲1番、2番


近頃SACDリリースが盛んな英DUTTONからルービンシュタインベートーヴェン:ピアノ協奏曲とオーマンディプロコフィエフも。私はまだDUTTONのSACDを聴いた事はありませんが、好評の様です

次は新録音新譜編やります