VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

世界が注目する指揮者グスターボ・ヒメノ。 ルクセンブルク・フィルとの第6弾はドビュッシー・アルバム

La Mer/Iberia -Sacd-

ドビュッシー:「海」「イベリア」「映像」第1集「6つの古代のエピグラフ

グスターボ・ヒメノ ルクセンブルクフィルハーモニー

 

リリースラッシュのヒメノ&ルクセンブルクフィル。充実ぶりが伺えます。PENTATONEから

SACDハイブリッド盤。今世界が最も注目する若手指揮者グスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルの「PENTATONE」レーベル第6弾は、2018年に没後100年を迎えたドビュッシーのアルバムです。ヒメノは2001年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席打楽器奏者に就任。その後、音楽家としてさらなる研鑽として指揮を学び、その才能が開花した若手筆頭格の音楽家です。2012-13年、2013-14年のシーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団でマリス・ヤンソンスの副指揮者を務め、2014年1月にヤンソンスの代役としてコンセルトヘボウのデビューし、一躍世界から注目される指揮者となりました。指揮者としての日本デビュー公演は2013年9月の仙台フィルとの共演で、その後2015年には2度来日。そのうち同年11月のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との来日公演で大成功をおさめ、日本の音楽界にもその名が知られるところとなりました。 色彩感に富むヒメノの演奏。冒頭の『海』から立体的でカラフルな演奏を聴かせます。当録音のためにコリン・マシューズが編曲した『映像』第1集ではオーケストラの豊かなサウンドを聴くことができます。そして、『6つの古代のエピグラフ』は1978年にルドルフ・エッシャーが編曲した管弦楽版です。この作品はドビュッシーギリシアへの深い憧憬がこめられており、6つの標題それぞれが示す詩の世界が音画風に描き出されています。(輸入元情報)

【収録情報】
ドビュッシー
● 『海』~3つの交響的スケッチ (1903-1905)(23:50) 1. 海の夜明けから真昼まで(8:46) 2. 波の戯れ(6:49) 3. 風と海との対話(8:15)

管弦楽のための映像より第2集『イベリア』 (1905-1908)(19:57) 1. 街の道や抜け道を通って(7:17) 2. 夜の香り(7:44) 3. 祭の日の朝(4:56)

● 『映像』第1集(コリン・マシューズ編曲) (1901-1905/ 2018)(18:30) 1. 水に映る影(6:12) 2. ラモーをたたえて(8:01) 3. 運動(4:17)

● 6つの古代碑銘(ルドルフ・エッシャー編曲) (1914/ 1978)(15:47) 1. 夏の風の神、パンに祈るために(2:16) 2. 無名の墓のために(3:41) 3. 夜が幸いであるために(2:06) 4. カスタネットを持つ舞姫のために(2:32) 5. エジプト女のために(2:58) 6. 朝の雨に感謝するために(2:14)
ルクセンブルクフィルハーモニー管弦楽団 グスターボ・ヒメノ(指揮)
録音時期:2016年9月、2018年7月 録音場所:フィルハーモニールクセンブルク 録音方式:ステレオ(DSD/セッション) SACD Hybrid CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

 


La mer, L. 109: I. De l'aube à midi sur la mer

 

 グスターボ・ヒメノSACD HYBRID:タワーレコード