VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ビリー・ジョエル『ストレンジャー』40周年記念SACD Hybridデラックス・エディション

ストレンジャー 40周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)

ビリー・ジョエル:ストレンジャー40周年記念デラックスエディション

 
 
ニューヨーク52番街40周年記念デラックス・エディション』(SACD5.1cマルチ・ハイブリッド盤7インチ紙ジャケット仕様)に続く、ビリーの<40周年>キャンペーン第3弾は『ストレンジャー 40周年記念デラックス・エディション』。

SACD層にはオリジナル・アナログマスターからDSDマスタリングを行った、フィル・ラモーンのプロデュースによる5.1chサラウンド音声を収録。2ch音声は、テッド・ジェンセンによる2011年デジタル・リマスター(国内未発売の現存する最新リマスター音源)を採用。
CD層には、国内初CD化となる、1977年ナッソー・コロシアムLIVEからの5曲をボーナストラックとして初収録。DISC2は『ストレンジャー30周年記念盤』に収録された貴重な1977年カーネギー・ホールLIVE音源をBlu-SpecCD2仕様にアップデート。
更に特典として、78年初来日公演チケット、パンフレットなどの復刻や、アルバムからカットされた3枚のドーナツ盤シングルジャケの復刻など、貴重なメモラビリア満載。
<商品仕様>・DISC1:SACDマルチ・ハイブリッドディスク仕様 ・DISC2:高品質Blu-Spec CD2仕様 ・18cm×18cmの7インチW紙ジャケット仕様・オリジナルLP(US初版)内袋復刻 ・オリジナルLP(国内盤)初版帯復刻 ※リバーシブル仕様・オリジナルLP(国内盤)風レーベル面CD
<封入特典>・『ストレンジャー・ツアー』1978年初来日公演パンフレット(6面三つ折り:リサイズ)<40年振り復刻>・『ストレンジャー・ツアー』1978年4月23日(日)サンプラザホール公演チケット(実寸大)<40年振り復刻>・『ストレンジャー・ツアー』初来日公演告知チラシ(おもて面は東京版、裏面は大阪版を再現:リサイズ)<40年振り復刻>・『ストレンジャー』日本盤発売当時の告知ポスター(2種:リサイズ)<40年振り復刻>・『ストレンジャー』からカットされた日本盤アナログ・シングル・ジャケット 3種(実寸大)〈40年振り復刻〉・『ストレンジャー』オリジナルLP(国内盤)帯2種(初版を除く第2刷以降:リサイズ)<40年振り復刻> ※リバーシブル仕様・『ストレンジャー』2008年レガシー・エディション ブックレット(カラー24P:リサイズ)・1978年発売のオリジナルLP(国内盤)ライナー・ノーツに加え、2008年の30周年記念盤に寄稿された英文ライナーノーツ完全翻訳と、78年リリース当時の日本の担当ディレクターが寄稿した<『The Stranger』発売の頃>、更に新規ライナーノーツと歌詞・対訳を掲載した日本語ブックレット(モノクロ60P)