VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

【書籍】カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ

本日は珍しくSACDではなく「書籍」のご紹介
 

カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ

カレル・アンチェル 悲運に生きたマエストロ

高橋綾:著
 
生誕110年の今年、タワーレコードからスプラフォンに残したチェコ・フィルとの名盤がSACD化。来年も引き続きのSACD化が期待されますが、それ以外は目立ってアニバーサリー企画があったわけでもなく、ドラマや映画、特集TV番組なんかもあっても良さそうですが、それもなく(110年というのが中途半端とはいえ、チェコ事件から50年でもあったので・・私が見逃してるのかも知れませんが)。しかし、12月27日にピアニスト高橋綾によるアンチェルの評伝が発売されます。
これを読みながらSACDを鑑賞するのもいいですね。
 
タワーレコード限定SACDのまとめ記事です↓

 

 
「わが祖国(スメタナ)」、「新世界よりドヴォルザーク)」など数々の名演を遺し、チェコ・フィルの黄金時代を築き上げた指揮者カレル・アンチェル、日本で初めての評伝。アウシュヴィッツ強制収容所から生還しチェコ・フィルの首席指揮者となるも、チェコ事件によりカナダへの亡命を余儀なくされ、晩年にはトロント交響楽団の指揮者となったカレル・アンチェル(1908~1973)。常に時代に翻弄された生涯の中で、音楽への情熱を失わなかった彼にはどのような思いがあったのか。その数奇な人生に、アンチェルに魅せられたピアニストが迫る。(アルファベータブックス)
高橋 綾(タカハシ・アヤ)
1973年東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科(音楽学専攻)卒業ならびに研究科修了。 現在はピアノ教室を主宰。ピアニストとしても活動している。 カレル・アンチェルのホームページも開設している。

 
 

バッハ・古楽・チェロ アンナー・ビルスマは語る【CD付】 (Booksウト)

バッハ、古楽、チェロ アンナー・ビルスマは語る
 

楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法

楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法
 

増補改訂版『古楽器』よ、さらば!

古楽器よさらば

通奏低音弾きの言葉では、 (Books〈ウト〉)

通奏低音弾きの言葉では、
 
 

ヘルベルト・ブロムシュテット自伝 音楽こそわが天命

ヘルベルト・ブロムシュテット自伝「音楽こそわが天命」