VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ジェニファー・ウォーンズ『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』SACD HYBRIDリリース

Another Time Another Place

ANOTHER TIME,ANOTHER PLACE

ジェニファー・ウォーンズ
 
2018年に17年ぶりとなる新作を発表したジェニファー・ウォーンズ。めでたくSACD盤もリリースです♪
しかも、SACD盤のみボーナストラック収録です!!間違ってCD盤を買わないように~
 
 
ここ日本では映画『愛と青春の旅立ち』の主題歌であり、ジョー・コッカーとのデュエットである“Up Where We Belong”、そして映画『ダーティ・ダンシング』の主題歌であるビル・メドレーとのデュエット(I've Had) “The Time of My Life”で知られる、アメリカの女性シンガー、ジェニファー・ウォーンズ。1960年代後半から活動しているものの、寡作なアーティストとしても知られている彼女が、実に17年振りとなる新作スタジオ・アルバムを完成させた。

歌うために戻ってきたと語るジェニファー・ウォーンズ。その待望の新作となる『ANOTHER PLACE, ANOTHER TIME』には、ロサンゼルスからオースティンまで、長年の友人を含む多くの一流ミュージシャンが参加している。彼女のバックには、ギターの名手、ディーン・パークス(スティーリー・ダンボブ・ディラン等)、ベーシストのエイブ・ラボリエル(アル・ジャロウジョージ・ベンソン)、ペダル・スティールの匠、グレッグ・ライズ(k.d.ラング、エリック・クラプトン)、ドラマーのヴィニー・カリウタ(フランク・ザッパ、スティング)、さらにパーカッショニストのレニー・カストロスティーリー・ダンTOTO)、バック・コーラスにはブロンディ・チャップリンブライアン・ウィルソンローリング・ストーンズ)、そしてブルース・ギタリストのソニー・ランドレスなどなど、錚々たるヴェテラン陣が名を連ねているのだ。
アルバムのレコーディングは、テキサス州オースティンで行われ、彼女と長年の友人でもあるロスコー・ベックが共同プロデュースを務めた。ロスコーは、レナード・コーエンのバンド・メンバー、そしてミュージカル・ディレクターでもあった人物だが、ジェニファーもまた、レナードの近しい友人であり、コラボレーションを幾度も行っていた。ちなみに彼女は、1987年、レナード・コーエンへのトリビュート・アルバム『FAMOUS BLUE RAINCOAT』をリリースし、各方面から絶賛を集めたが、この作品もまた、ロスコ―が共同プロデューサーを務めている。

本作『ANOTHER PLACE, ANOTHER TIME』には、幅広いジャンルから選りすぐった名曲のカヴァーが収録されている。その範囲は、パール・ジャム(“Just Breathe”)からマーク・ノップラー(“Why Worry”)、ジョン・レジェンド、テデスキ・トラックス・バンド、ウォーレン・ハインズ、ロニー・ジョンソン、レニー・カストロまでに及ぶ。彼女は、ロスコーとともに、30から50曲に亘る候補の中から、アルバムの為にカヴァーする曲を選んだという。「レナードと長く一緒に居すぎたかも知れない」そう彼女は指摘する。「レナードは、心を目がけた曲を作っていた。私は、ここにある曲を、より実践的で実用的に感じられるものにしたかった。特にこの不安定な時代にはね」

常にオープンな心で音楽を作り続け、自身のエモーションや愛を作品を通して表現することを恐れない、ジェニファー・ウォーンズ。彼女が作り出す作品の音質の高さもまた、オーディオ・ファンの間で評価されている。歌うためにシーンへと戻って来たと語る彼女が、長年の友人たちに囲まれて作り上げたソング・アルバム『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』は、この不安定な時代に癒しを聴くものにもたらしてくれるだろう。タワーレコード
 
Mastered by Bernie Grundman
Hybrid Stereo SACD with bonus track!
 



 
イメージ 2 HUNTER
 
イメージ 3 THE WELL