VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

お気に入りSACD オノセイゲン、ラルス・ウルリク・モーテンセン、スヴャトスラフ・リヒテル

元号が「令和」になりましたね。平成は後一か月・・令和も良い時代になる事を望みます。
 
が、10月には消費税が10%に・・こ、これはキツイ。。やめてくれよ~
消費税が上がる前に買いそびれのSACDを買っておかなくては・・タワーの送料無料もなくなったし、買い方に迷う。。
 
暗い話題は止めて、最近のお気に入りに移ります
 
 
歴史的名盤と呼ばれる作品ですが、聴くのは初めて。めちゃくちゃ音が良い、ただ音がクリアだとかじゃなく、聴覚だけでなく身体全体に響いてくる、部屋の空気を変え五感を鋭くさせる。圧倒的なリズムに身体が動きます。
なるほど、これは歴史的名盤ですよ。
ジャンルは縦横無尽に動き回り、とてもじゃないけど「これ」とは言えない。
特定のジャンルの無さがリスナーをピンポイントで狙わず、それがセールス的、知名度的に他の名盤と呼ばれる作品に比べ劣るのかと思いますが、これは聴いてみて頂きたい。もっと評価されて良いと思います。
勿論音楽の趣味嗜好は様々ですので、「わけわかんねーな」と思われる方もいるであろう作品だとは思いますが、私は琴線をゆすられくすぐられ弾かれました。SACDのポテンシャルは凄いですよ、これ聴いてそう思いました。
 
同時発売の未発表曲集
イメージ 3セイゲンオノ「CDG Fragmentation」
 
はまだ買ってないんですが、欲しいですね。かなりマニアックな内容みたいですが。
 
 
 
 
イメージ 2J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV232
 
シギスヴァルト・クイケンが大好きなんですが、クイケン盤のミサ曲ロ短調はやや退屈・・モーテンセン盤は生き生きとした演奏で楽しく聴けます。ブランデンブルク協奏曲クイケン盤の方が好きですが、これはモーテンセンに軍配。おススメです
 
 
 
「ハラショー!」と言う他ないですね。まだちょっと聴きしか出来てないのですが、やはりリヒテルは違い、そう思います。ベートーヴェンラフマニノフを聴く頻度が高いと思います。