VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ブラームス=セーゲルスタムのプロジェクト、最後のアルバムがリリース

Brahms Iv Segerstam

ブラームス交響曲第4番 セーゲルスタム:交響曲第295番
レイフ・セーゲルスタム トゥルク・フィルハーモニック管弦楽団
ALBA RECORDS
レイフ・セーゲルスタム[1944-]と彼が首席指揮者を務めるトゥルク・フィルハーモニックのシリーズ。ブラームス交響曲と彼の自作の交響曲を並べて録音するプロジェクトの最後のアルバムがリリースされます。
ブラームスの第4番の交響曲は、1884年と1885年の夏、保養地のスティリアで作曲されました。バロック音楽の厳格な構造にロマンティックな情熱がはめこまれ、悲劇の色彩をもつ叙事詩と秋の憂愁の漂う抒情が映える音楽。「この交響曲の始まりは、音楽はどう生まれるかを説明するために使える」(セーゲルスタム)。
 セーゲルスタムの交響曲第295番『ulFSoDErBlomin Memoriam…(セーデルブロム追悼)』は、ヴァイオリン、チェロとピアノがオーケストラと合奏する1楽章の音楽です。ヨーナス・コッコネンの『後の誘惑』、パーヴォ・ヘイニネンの『綾の鼓』、エーリク・ベリマンの『歌う樹』、アウリス・サッリネンの『クッレルヴォ』といったフィンランドの20世紀を代表するオペラの初演を指揮したウルフ・セーデルブロム[1930-2016]を追悼。彼の名にちなむ「F-S-D-E-B」の音を使って作曲しています。(輸入元情報)

【収録情報】
1.
ブラームス交響曲4ホ短調 Op.98
2.
セーゲルスタム:交響曲295番『ulFSoDErBlomin Memoriam...


 ヤン・セーデルブロム(ヴァイオリン:2
 ロイ・ルオッティネン(チェロ:2
 トゥルク・フィルハーモニック管弦楽団
 レイフ・セーゲルスタム(指揮、ピアノ:2

 録音時期:201614,5日(1)、525日(2
 録音場所:フィンランド、トゥルク・コンサートホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 制作: マルティン・ナゴルニ
 録音:トーレ・ブリンクマン

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND


イメージ 2ブラームス交響曲第1番 セーゲルスタム:交響曲第288番
 

 
イメージ 3ブラームス交響曲第2番 セーゲルスタム:交響曲第289
 
イメージ 4ブラームス交響曲第3番 セーゲルスタム:交響曲第294番
 
イメージ 5シベリウス:クレルヴォ
 

 
イメージ 6シベリウス管弦楽伴奏歌曲集
 


 
イメージ 7ラウタヴァーラ:マンハッタン三部作