VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ALTUS〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉第4回 ミュンヘン・フィル編完結!

ALTUS大注目シリーズ〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉
第4回発売、ミュンヘン・フィルとの録音が出揃います!
1タイトルずつ丁寧に最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化。
ヴァントの遺した崇高なまでの音楽を全力で堪能せよ!

Profilレーベルのヴァントの名盤がSACDハイブリッド化!Altusレーベルがライセンスし、このハイブリッド盤のための最新リマスタリングを施して製品化。CD層・SACD層共にかつてないほどリアルな音質が追求されています。解説書には楽曲解説の他、舩木篤也氏がブルックナー都市としてのミュンヘンとヴァントについて、また板倉重雄氏がミュンヘン・フィルの詳細な歴史について書き下ろした原稿を掲載しています。
(キングインターナショナル)

 

f:id:VIVASACD:20200627163633j:plain

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[7] ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団ブルックナー: 交響曲第4番・第5番 ギュンター・ヴァント 、 ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団

タワーレコード

 

【曲目】
[Disc1]
ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調《ロマンティック》 WAB.104(1878-80年原典版)
[Disc2]
ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調 WAB. 105(原典版)

【演奏】
ギュンター・ヴァント(指揮)
ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2001年9月13~15日(Disc1)、1995年11月29日・12月1日(Disc2)/ミュンヘン、ガスタイクにおけるライヴ

 

 

f:id:VIVASACD:20200627164004j:plain

ギュンター・ヴァント不滅の名盤[8] ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団シューベルト: 交響曲第8(9)番、ベートーヴェンブラームス: 交響曲第1番 ギュンター・ヴァント 、 ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団

タワーレコード

【曲目】
[Disc1]
シューベルト:交響曲第8(9)番 ハ長調《ザ・グレート》 D.944
[Disc2]
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 作品21
ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68

【演奏】
ギュンター・ヴァント(指揮)
ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1993年5月28日(シューベルト)、1994年2月4日(ベートーヴェン)、1997年2月19・21・23日(ブラームス)/ミュンヘン、ガスタイクにおけるライヴ

 

 

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com