VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

国・地域

キューバの伝統的トルバドール女性三人組TRIO PALABRAS トリオ・パラブラス 「LO QUE DICE MI CANTAR」SACD HYBRID

LO QUE DICE MI CANTAR TRIO PALABRAS トリオ・パラブラス タワーレコード Amazon HMV シアトルを拠点とする新興高音質レーベルMuxia Music の第一弾アーティスト。 Left to right: Vania Martinez (first voice), Liane Pérez (scond voice), and Nubia Gon…

ベルギー、モロッコ、中国のリュートが奏でるヨーロッパ、アラブ、アジアの音楽的融合 Luthomaniaの2ndアルバム 

Luthomania: Itinérances Amazon ベルギーのPapyrosレーベルからのSACD HYBRID。 ベルギーのPhilippe Malfeyt(ヨーロピアン・リュート) 、モロッコのAbid El Bahri(ウード)、中国の Hua Xia(ピパ:琵琶)、それぞれのリュートを用いての、その名も Luth…

アジア特集 インド編

国別特集、お次はインド! Subramaniam: Journey - Subramaniam, Baadsvik, Krishnamurti, Kuusisto タワーレコード Amazon インドのパガニーニと称されるヴァイオリニスト、作曲家のLスブラマニアム(ラクシュミナラヤナ・スブラマニアム。ジョン・マクラ…

ラテン・アメリカ特集 ブラジル編2

前回のブラジル編、まだまだありますので第2弾を 実は、パット・メセニーは苦手でしてスルーしてましたが・・ トラヴェルズ タワーレコード オフランプ タワーレコード パーカッションにナナ・ヴァスコンセロスなんですね・・不明を恥じます。。 俄然興味を…

ラテン・アメリカ特集 キューバ編

キューバと言えば「ルンバ」 しかし、「ルンバ」として広まったのは、実は「ソン」という音楽。 キューバのルンバは「Rumba」であり、「ソン」なのに「ルンバ」として広まったのは 「Rhumba」。ちなみに掃除機の「ルンバ」は「Roomba」 Wikipediaには次のよ…

ラテンアメリカ特集 コロンビア・メキシコ編

ラテンアメリカ特集第三弾はコロンビア、メキシコ、 まずはコロンビア共和国。 コロンビアで世界的に有名なのは「シャキーラ」でしょうか。しかし、残念ながらSACDは出てません。。クラシック好きには有名なのは コロンビア第二の都市メデジン生まれのアンド…

ラテンアメリカ特集 ブラジル編

9月7日はブラジルがポルトガルからの独立記念日。というわけでブラジル特集です。 ブラジルと言えば「サンバ」「ボサノヴァ」 まずは不滅の金字塔、ジョアン・ジルベルトがサックス奏者スタン・ゲッツとのコラボ作 ゲッツ / ジルベルト タワーレコード 名盤…

ラテン・アメリカ特集 アルゼンチン編

前回、ハンガリー特集をやったところ、反響はそれほどでも無かったのですが、個人的には結構発見が有り面白かった(大変でしたが)ので、「国、地域別特集シリーズ」を、今回はラテンアメリカでアルゼンチンを。 アルゼンチン と言えば、まずはアストル・ピ…

「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」記念特集

2019年はハンガリーとの外交関係開設150周年、外交関係再開60周年。 9月15日から25日までの日程で秋篠宮佳子さまのオーストリア、ハンガリー訪問も予定されています。 ハンガリーの外交関係は、「オーストリア・ハンガリー二重帝国」時代の1869年に開設され…

ベルギーといえばチョコレート、ビール、ワッフル、そして音楽

前評判の悪さに反して決勝トーナメント進出のサッカーW杯日本代表。 相手は強豪ベルギー どう考えても不利ですが、番狂わせが続く今大会ゆえ、何が起こるか分かりません。 対ポーランド戦で主力を温存出来た事がひょっとすればひょっとするんじゃないか、そ…

アイルランドの作曲家アイナ・ボイル

アイナ・ボイル(1889年~1967年)、アイルランドの作曲家。 孤独の作曲家であったらしく、演奏される機会も少なく、当然CDも殆ど見かける事はありません。私も知りませんでした。しかし、近年徐々にですが再評価の機運なのでしょうか、SACDで興味深い作品の…

海童道祖老師1978年作「海童道」SACD HYBRIDで復刻

海童道 海童道祖老師 タワーレコード Amazon 尺八/法竹奏者で「海童道」を追求した道の体現者であり宗教者でもあったという海童道祖老師(わだづみどうそ ろうし)の1978年作。私は初めて知りましたが、こういうのも興味深い。 尺八ものSACDは 藤原道山と冨…

デッド・カン・ダンスのリサ・ジェラルドがブルガリアン・ヴォイスの女性合唱団とコラボ

The Mystery Of The Bulgarian Voices feat. Lisa Gerrard - BooCheeMish Amazon デッド・カン・ダンスや様々な映画音楽で活躍し、日本ではNHK大河ドラマ「龍馬伝」のメインテーマを歌った事でも知られる、リサ・ジェラルドがブルガリア国立放送合唱団とのコ…

珍しい楽器のSACD~テルミン、ニッケルハルパ

Kalevi Aho: Acht Jahreszeiten (Eight Seasons) (2011) - Concerto for Theremin and Chamber Orchestra, Concerto for Horn and Chamber Orchestra (2011) カレヴィ・アホ: (1)ホルン協奏曲(2011) (2)テルミン協奏曲「八季」(2011) アンヌ・サルミネン(Hrn…

スイスのレーベルからカザフスタンの音楽集

スイスのマイナーレーベルDIVOXから、カザフスタン音楽のリリースです。 カザフスタンと言えば、ボクシング世界ミドル級王者ゲンナジー”GGG”ゴロフキンくらいしか知らないんですが カザフスタンの音楽集:カザフ・ステート弦楽四重奏団 カザフスタン独立25周…