VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

特集

マリア・カラス SACD特集

20世紀最高のソプラノ歌手、と言われたマリア・カラス(Maria Callas1923年12月2日 - 1977年9月16日) 実は私、ちゃんと聴いた事がないのです・・オペラが未開拓分野でして。。 今後の自分用にもと特集。ワーナーから多数リリースされております。あまりに多…

タワーレコード限定SACD JAZZ まとめ

タワーレコード限定企画SACD全28タイトル(2020年10月15日現在) まとめてみました。クラシックが230タイトルに比べ、少ないですね。。ジャズもSACDで盛り上げたいものです。ジャズは初めて・・という方も、最初に聴くなら良いものから、と思うんです。オリ…

バッハを深める秋 「音楽の友」鈴木雅明、シギスヴァルト・クイケンに聞く「バッハの受難曲」の魅力

「音楽の友」2020年10月号に鈴木雅明、シギスヴァルト・クイケンのインタビューが組まれています。実に興味深い内容です。それぞれのSACD盤「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」他バッハ作品と共にお読みください バッハを深掘りするならまず聴いておきたい、鈴…

極上最上級アコースティック・ブルース エリック・ビブ SACD特集

最近私がハマっているエリック・ビブ。昔から気になっていたのですが、サブスク試聴やYouTubeで聴いても、「まあ、嫌いじゃないけど」程度で、中々購入とまではいかず・・ようやく買って(Blues, Ballads and Work Songs)SACDで聴いたら、めちゃめちゃ良い…

Amazonお買得SACD捜索隊 貴重盤 編

2000年代初期にリリースされ、今では高騰してるSACDも沢山。再プレスか出し直ししてくれればいいのにですが、権利やらあるんでしょう。 その中で、今回結構安め?と思える盤を探し当てましたので。早い者勝ちです 世紀のライヴ、女神たちの競演 ~ディーヴァ…

サラ・マクラクラン SACD特集

カナダのシンガーソングライター。世界でアルバム4000万枚のセールスを誇るビッグネームながら、何故か日本ではそれほど知名度が高くない・・一般向けポップスじゃないからでしょうが、カナダ・アメリカでは絶大な影響力を持つ素晴らしいアーティストです。 …

Gramophone Awards 2020 ノミネート作品

Gramophone Awards 2020 Gramophone Awards 2020のノミネート作品が発表されました。今年はライヴ・イベントは無く、セレモニーがライヴ・ストリーミングされるそうです。発表は10月です。 ノミネート作品のSACDは以下です Choral J.S.バッハ: マタイ受難曲 …

ドイツの正統派ヴァイオリニスト、フランク・ペーター・ツィンマーマン特集

Frank Peter Zimmermann 1965年2月27 日ドイツ・ デュイスブルク生まれのヴァイオリン奏者。使用楽器は、かつてクライスラーが所有していたといわれる1711年製のストラディヴァリウス。 王道を歩むヴァイオリニストと呼ばれ、高度なテクニックを持ちながら、…

SACD化が大好評のフランツ・コンヴィチュニー特集

タワーレコード限定企画でSACD化の進む フランツ・コンヴィチュニー (1901年8月14日~1962年7月28日) オリジナル・アナログ・マスターからのダイレクトDSD化(Berlin Classics音源はアナログ・リマスター後のDSD化、エンジニアはクリストフ・スティッケル…

「ヘッド・ハンターズ」-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション発売記念!ハービー・ハンコックSACD特集 ソロ名義、V.S.O.P編

9月に発売が予定されている、ハービー・ハンコックの名盤 vivasacd.hatenablog.com を記念してハービー・ハンコックの特集です まずはソロ名義 処女航海 Maiden Voyage ユニバーサル SACDシングルレイヤー Amazon タワーレコードAnalogue Productions SACD H…

音楽を旅する男、スライド・ギターの名手 ライ・クーダー特集

暑い、とにかく暑いですね。。こう暑いとちょっと脱力系の音楽が合う気がします。 最近よく聴いてるのはライ・クーダー。スライド・ギターの名手であり、ルーツ・ミュージックやワールド・ミュージックとのコラボなど、音楽を旅する男。 日本で人気のギター…

貴重盤SACD特集 ロック・ポップス編

2000年代初頭はロック・ポップスもSACDで出てました。現在では中古市場でも高値が付いており、再発しろよ!と思いますが、ビジネス的問題と権利関係があるのでしょう・・今回は「1万円以下」の条件で探しました。ほとんどが1万円超え、2万3万と高騰してるの…

黄金期の完全未発表スタジオ録音「ジャスト・クーリン」SACD発売記念 アート・ブレイキーSACD特集

1959年3月8日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオにて、ブルーノート・レコード創設者のアルフレッド・ライオンのプロデュースのもと正式録音され、ディスコグラフィー上にセッションの記載はあったものの、半世紀以上も一度も世に出ていなかっ…

SACDクラシック新譜まとめ

近頃、ジャズ、ブルース、ソウルのSACDを爆買い中で購入が滞ってるクラシックSACD。名盤復刻もですが、新譜も続々「必聴」ものが出てきております。アクセス数もTwitterでの「いいね」の数も新譜はなかなか伸びないのですが、新譜が売れてこその活性化だと思…

女性ヴォーカル特集 その1

Just a Little Lovin' シェルビィ・リン Amazon SACDセレクト ダスティー・スプリングフィールドの9曲をカバーしたトリビュートアルバム。プロデュースはフィル・ラモーン Dusty in Memphis ダスティー・スプリングフィールド Amazon SACDセレクト そしてこ…

グレース・マーヤ特集

グレース・マーヤ(Grace Mahua)/Vocal,Piano 3歳からクラッシック・ピアノ、ヴァイオリン、バレエを習い始めて、4歳でピアノ・コンクール入賞。9歳でパリへ夏期留学。日本語・英語・ドイツ語・フランス語に堪能で、1997年にはドイツに留学。フライブルグ国立…

レーベル特集 ALIA VOX

スペイン古楽界の至宝、ジョルディ・サヴァールが自らの演奏を発売すべく立ち上げた自主レーベル。新録音、またAstréeから原盤を買い上げて再発売をしているHeritage シリーズとSACDリリースは多数。録音、マスタリング、ヘリテージのリマスターを手掛けるMa…

ベートーヴェン:交響曲全集BOX特集

2020年はベートーヴェン生誕250年のアニバーサリー・イヤー 新型コロナ・ウイルスの世界的流行で大変な事になってますが、SACDユーザー、オーディオマニアは「じっくり音楽を聴けるチャンスだ」と外出自粛を逆手に取りたいものです。 と、いうわけで、ベート…

Analogue Productions貴重盤SACDがお買い得価格!SACDセレクト

SACDを検索してましたら、ヤフーショッピングで「SACDセレクト」なるお店を発見! 貴重盤がまだ在庫有りで、なかなかのお買い得価格でしたのでご紹介します。 今回はAnalogue Productions アナログプロダクションズ盤のご紹介。 いずれも在庫は豊富ではない…

グレン・グールドSACD特集

20世紀もっとも孤独でもっとも愛されたピアニスト ― グレン・グールド(1932-1982) 発売予定に出ながらも、延期未定となって数年の 「バッハ:ゴールドベルク変奏曲 アルティメイト・SA-CDハイブリッド・エディション 」 1955年録音のデビュー・アルバム「ゴー…

バッハ「ヨハネ受難曲」新録音へご支援のお願い バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)

新型コロナウィルスCovid-19感染症の影響は音楽業界にも多くのダメージを与え、多くの音楽家、団体、レーベル等々が存続の危機にあります。 鈴木雅明 バッハ・コレギウム・ジャパンも欧州ツアーがキャンセルとなり、経済的基盤が大きく揺らいでいるそうです…

レイチェル・ポッジャー特集 ビーバー、ラモー・・その他編

ヴィヴァルディ、バッハ、モーツァルト編に続いて第4弾は ビーバー、ラモー、タルティーニ、ピゼンデルら、それとコンピレーション盤を。 ビーバー: ロザリオのソナタ Amazon タワーレコード グランディッシマ・グラヴィタ - 18世紀のヴァイオリン・ソナタ集…

レイチェル・ポッジャー特集 モーツァルト編

ヴィヴァルディ、バッハに続きましてはモーツァルト編 しかし・・ほとんど新品在庫が無い!! モーツァルト: ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲、ハイドン: ヴァイオリン協奏曲第1番&第4番 Amazon タワーレコード 29309 Rachel Podger, Orchestra of…

レイチェル・ポッジャー特集 バッハ編

ヴィヴァルディ編に続いてはバッハ編です。 Channel Classicsのモノは当然DSD録音。Harmonia Mundiは96年録音のPCMです。 J.S.バッハ: ヴァイオリン協奏曲集 BWV.1041, BWV.1042, BWV.1056, BWV.1055 Amazon タワーレコード J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンの…

レイチェル・ポッジャー特集 ヴィヴァルディ編

「バロック・ヴァイオリンの天女」レイチェル・ポッジャーの特集です。 SACDリリースが多いアーティストですので、何回かに分けて、今回は「ヴィヴァルディ」で。オランダの高音質レーベルChannel Classicsからの、全てDSD録音というのも嬉しいところです ヴ…

ニューアルバム発売記念 アラベラ・美歩・シュタインバッハー 特集

アラベラ・シュタインバッハー Arabella Steinbacher ドイツ人でコレペティートル(歌劇場などでオペラ歌手やバレエダンサーにピアノを弾きがら音楽稽古をつけるコーチ)の父と、日本人で歌手の母の元に生まれ、現在世界の第一線で活躍するヴァイオリニスト…

そうだ!ジャズ聴こう!!DSDダイレクト録音シリーズ特集

CD売上が低迷、中でも売れないジャンルなジャズは非常に厳しい・・ クラシックはタワレコ企画、エソテリック企画、ユニバーサルのSHM-SACDシリーズとコンスタントに復刻モノがリリースされてますが、ジャズは停滞気味・・なとこからも「売上が厳しい」のがわ…

戻って来い!Harmonia MundiレーベルSACD特集

Harmonia Mundi はフランスのインディペンデント・レーベル(USAは子会社(こちらがSACDリリースは主だった)。ドイツは無関係)。古楽を中心に、品のある美しく格調高いジャケットと確かな高音質でブランド・レーベルで多くのファンを持ちます。 以前はヴォ…

戻って来い!日本コロムビアSACD特集 アンドレア・バッティストーニ編

戻って来い日本コロムビア(DENON)第三弾は「らららクラシック」等でもお馴染み、アンドレア・バッティストーニです。2017年を最後にSACDリリースが途絶えてます・・全タイトルまだ在庫有りです。 若き天才指揮者アンドレア・バッティストーニがイタリア随…

戻って来い!日本コロムビアSACD特集 冨田勲編

前回 vivasacd.hatenablog.com の続きは冨田勲編です。まだ在庫があるアルバムが殆どです。 モーグ・シンセサイザーの第一人者であり、TOMITAサウンドは今尚世界的に高い評価を得ています。また、マルチチャンネルにも強い関心を持ち、まさにSACDに持って来…