VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

特集

タワーレコードでSACD特集ページ開設!

SACD特集 誕生から22年、スタートでつま付いて、途中で転んでリタイア寸前だった苦節22年、時代が追い付いてきました(笑) メインストリームになるなんて有り得ませんし、そもそもそんな類いの物じゃない。ニッチに輝く我らがSACD 終わる終わると言われ続けて…

SACDレア・アイテム多数 「ECワイド」

Yahoo!ショッピングを探索しておりましたら、こんなショップを発見しました。 ECワイド 腕時計、バンド、財布などを扱うショップのようですが、高音質CDの取扱いも多数。 アジアレーベルの他では取扱いの無いレア・アイテムからAnalogue Productionsものなど…

追悼特集 SACDで聴けるチック・コリア 

今朝、チック・コリアが9日に亡くなっていた事が発表されました。 79歳でした。 多作で知られた氏の、SACDリリースされた作品をご紹介。もう中古しかない、高騰で入手困難なものがほとんどですが・・ 在庫有り、入手可能順にしてます(この後入手困難になる…

今更ジミヘンにハマる。ジミヘンSACDは凄い

SACD化の情報から延期に次ぐ延期で昨年ようやく発売された Are You Experienced Amazon タワーレコード AcorsticSounds HMV SACDセレクト ですが、度重なる延期の影響か、取り扱いが無い・・HMVは初回、追加と入荷がありましたが、今現在カタログに無い・・H…

香港ユニバーサルSACD特集

政治的には大変な事になっている香港ですが 、SACDは結構頑張ってくれてます。 現地アーティストは日本よりはるかに多くのタイトルが出ているようですし、海外モノも独自路線で、ポップスが多いのも嬉しい。SACDももっとポップス、ロックを出して欲しいので…

魅惑の低音ヴォイス ジョニー・ハートマンSACD特集

あなたを待てば雨が降る~濡れて来ぬかと気にかかる~ と、いうわけで、米製フランク永井、ジョニー・ハートマン特集です(ありきたりなボケですみません。フランク永井も好きです) まずは定番中の定番、SACD化も幾度もあります ジョン・コルトレーン・アン…

「One Night in Miami あの夜、マイアミで」配信記念 サム・クック特集

Amazon Original映画「One Night in Miami」が「あの夜、マイアミで」の邦題で、Amazon Prime Videoにて1月15日9時より独占配信 Amazon.co.jp: あの夜、マイアミでを観る | Prime Video マルコムX、カシアス・クレイ(モハメド・アリ)、ジム・ブラウン、そ…

がんばれ高音質レーベル ドイツの古楽、オルガン音楽専門レーベル「Aeolus」 

ドイツに拠点を置く、古楽、バロック、オルガン音楽に特化したレーベル「Aeolus」 Christoph M. FrommenとUlrich Lorscheider の二人のプロデューサーによって運営されています。看板アーティストはグスタフ・レオンハルトの高弟ボブ・ファン・アスぺレン、…

質屋でジャズ!Stampen Music Pub Stockholm

スウェーデンのストックホルムにある、1968年創業のジャズ・パブ「Stampen」 Stampen Music Pub Stockholm 元々は教会で、そこから質屋となってから現在のジャズパブへ。だからここで録音されたアルバムには「Jazz at the Pawnshop」といったタイトルが付き…

がんばれ高音質レーベル特集 R-Resonance編

コロナ禍でレコード会社もかなりの厳しい状況、ましてや、儲けよりも高音質録音に拘り、SACDでリリースしてくれる(コストは倍以上とも)レーベルは余計に苦しいでしょう。我々高音質録音盤愛好家にとって、供給源が無くなるのは死活問題。どれほど優れたオ…

2020年度 第58回「レコード・アカデミー賞」受賞SACD作品一覧

レコード・アカデミー賞は、音楽之友社が1963年(昭和38年)に創設したもので、1年間に国内のレコード会社から発売されたクラシック・レコードのうち、『レコード芸術』誌「新譜月評」で高い評価を得たものの中から部門ごとに演奏や録音などの最も優れたディ…

『エイベックス・クラシックス・プレミアム・ライン』シリーズ SACDシングルレイヤー 音匠仕様 10タイトル

本社ビル売却だリストラだと不景気な話題のエイベックス かつてはそこそこ頑張ってSACDを、しかもDSD録音(外部委託)だったりなんかもして、優秀アルバムを出してくれていたのですが・・近頃はリリース情報が届きません。。まあ、上記の様な状況でコストの…

【クラシック】グラミー賞ノミネート2021Grammy Nominations 2021

グラミー賞ノミネートが発表になりました。SACD作品は以下の通り グラミー賞の授賞式は、米時間2021年1月31日(日本時間2月1日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催予定 Best Orchestral Performance 最優秀オーケストラ演奏賞 ルトスワフスキ: …

アランフェス協奏曲 SACD特集 クラシックもジャズもポップスも

スペインの作曲家ホアン・ロドリーゴが1939年に作曲したギター協奏曲で、スペイン近代音楽およびギター協奏曲と言えば、この「アランフェス協奏曲」 クラシックの名演、ジャズでもこの曲の名盤がありますし、私は初めて聴いた時は「必殺仕事人」と思いました…

11月11日はファゴットの日

先ほど聴いてたラジオで知ったのですが、11月11日は「ファゴットの日」なんだそうで。「ポッキーの日」として知られてますが、形状が似ているのが由来なのでしょう。 そこで緊急企画、ファゴットが主役のSACD作品を特集 まずは様々な音域のファゴットを堪能…

香港Master Musicのオーディオファイル コンピレーションSACD 2017~20 +1

第三弾は2017~2020年、それに女性ヴォーカルのみを集めたコンピ盤を MASTER 2017 SUPERIOR SACDセレクト 1. The Perfect Tango - Otros Aires2. Boulevard Of Broken Dreams - Bill Bourne3. Welcome To My World - Barbara Straathof4. Dreams To Dance Di…

香港Master Musicのオーディオファイル コンピレーションSACD 2013~16

前回 vivasacd.hatenablog.com の続き、13~16年です MASTER 2013 SUPERIOR SACDセレクト 1 Hertel: (Allegro)From Sinfonia D Major Wolfgang Bauer2. La Cumparsita Quadro Nuevo3. Windmills of Your Mind Le Bang Bang4. The Carpeet Crawiers Fragile5.…

香港Master Musicのオーディオファイル コンピレーションSACD 08~12

香港の高音質レーベル Master Musicのオーディオファイル コンピレーションSACD。 08~から2020年バージョンがSACDセレクトさんに上がってましたのでご紹介 RED HOT AUDIOPHILE 2008 オーディオファイル コンピレーション MASTER MUSIC SACDセレクト 1. Wish…

Amazonお買得SACD捜索隊 シングルレイヤー編

今回はお買得シングルレイヤー特集。 HYBRID盤はCD層がCDプレイヤーで再生可能ですが、シングルレイヤーはSACDプレイヤーでのみ再生可能な単層ディスクです。お気を付けください。 処女航海Herbie Hancock ハービー・ハンコック Amazon ブルーノート社長ドン…

【追悼特集】ビル・ウィザース

今年3月30日に心臓疾患の合併症のため亡くなったビル・ウィザースのベストのSACD盤。Mobile Fidelityから。長らく日本市場から消えてましたが、在庫復活しておりましたので、遅ればせながら追悼特集です。限定盤ですのでお早めに Bill Withers Greatest Hits…

マリア・カラス SACD特集

20世紀最高のソプラノ歌手、と言われたマリア・カラス(Maria Callas1923年12月2日 - 1977年9月16日) 実は私、ちゃんと聴いた事がないのです・・オペラが未開拓分野でして。。 今後の自分用にもと特集。ワーナーから多数リリースされております。あまりに多…

タワーレコード限定SACD JAZZ まとめ

タワーレコード限定企画SACD全28タイトル(2020年10月15日現在) まとめてみました。クラシックが230タイトルに比べ、少ないですね。。ジャズもSACDで盛り上げたいものです。ジャズは初めて・・という方も、最初に聴くなら良いものから、と思うんです。オリ…

バッハを深める秋 「音楽の友」鈴木雅明、シギスヴァルト・クイケンに聞く「バッハの受難曲」の魅力

「音楽の友」2020年10月号に鈴木雅明、シギスヴァルト・クイケンのインタビューが組まれています。実に興味深い内容です。それぞれのSACD盤「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」他バッハ作品と共にお読みください バッハを深掘りするならまず聴いておきたい、鈴…

極上最上級アコースティック・ブルース エリック・ビブ SACD特集

最近私がハマっているエリック・ビブ。昔から気になっていたのですが、サブスク試聴やYouTubeで聴いても、「まあ、嫌いじゃないけど」程度で、中々購入とまではいかず・・ようやく買って(Blues, Ballads and Work Songs)SACDで聴いたら、めちゃめちゃ良い…

Amazonお買得SACD捜索隊 貴重盤 編

2000年代初期にリリースされ、今では高騰してるSACDも沢山。再プレスか出し直ししてくれればいいのにですが、権利やらあるんでしょう。 その中で、今回結構安め?と思える盤を探し当てましたので。早い者勝ちです 世紀のライヴ、女神たちの競演 ~ディーヴァ…

サラ・マクラクラン SACD特集

カナダのシンガーソングライター。世界でアルバム4000万枚のセールスを誇るビッグネームながら、何故か日本ではそれほど知名度が高くない・・一般向けポップスじゃないからでしょうが、カナダ・アメリカでは絶大な影響力を持つ素晴らしいアーティストです。 …

Gramophone Awards 2020 ノミネート作品

Gramophone Awards 2020 Gramophone Awards 2020のノミネート作品が発表されました。今年はライヴ・イベントは無く、セレモニーがライヴ・ストリーミングされるそうです。発表は10月です。 ノミネート作品のSACDは以下です Choral J.S.バッハ: マタイ受難曲 …

ドイツの正統派ヴァイオリニスト、フランク・ペーター・ツィンマーマン特集

Frank Peter Zimmermann 1965年2月27 日ドイツ・ デュイスブルク生まれのヴァイオリン奏者。使用楽器は、かつてクライスラーが所有していたといわれる1711年製のストラディヴァリウス。 王道を歩むヴァイオリニストと呼ばれ、高度なテクニックを持ちながら、…

SACD化が大好評のフランツ・コンヴィチュニー特集

タワーレコード限定企画でSACD化の進む フランツ・コンヴィチュニー (1901年8月14日~1962年7月28日) オリジナル・アナログ・マスターからのダイレクトDSD化(Berlin Classics音源はアナログ・リマスター後のDSD化、エンジニアはクリストフ・スティッケル…

「ヘッド・ハンターズ」-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション発売記念!ハービー・ハンコックSACD特集 ソロ名義、V.S.O.P編

9月に発売が予定されている、ハービー・ハンコックの名盤 vivasacd.hatenablog.com を記念してハービー・ハンコックの特集です まずはソロ名義 処女航海 Maiden Voyage ユニバーサル SACDシングルレイヤー Amazon タワーレコードAnalogue Productions SACD H…