VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

#ジャズ

ジャズ熱復活!

ジャズ再発はもういいか(それなりに持ってるし)、新譜とクラシックに注力するかな なんて思ってましたが、やはり興味はあるもので・・ 先日のやっぱりジャズもSACD ジョニー・グリフィンSACDに感動する で「やっぱり、ちゃんとしたSACDはいいな」と そして…

やっぱりジャズもSACD ジョニー・グリフィンSACDに感動する

ジョニー・グリフィン「ア・ブローイング・セッション」 Amazon タワーレコード 現ブルーノート社長であるドン・ウォズ監修の2017DSDマスター使用のSACDシングルレイヤーシリーズの1枚。 前から欲しかったんですが、60年前の録音で40分弱の収録時間、何度も…

スコット・ハミルトン、ピアノに名手パオロ・ビッロを迎えて新作をリリース

PURE IMAGINATION スコット・ハミルトン パオロ・ビッロ Amazon タワーレコード FONEレーベルにアンドレア・ポッツァとのデュオ作品を2枚残しているモダンスイング・テナーの雄、スコット・ハミルトンが、今回はピアノに名手パオロ・ビッロを迎えて新作をリ…

吉田次郎4年ぶり新作はDSDダイレクト録音「Red Line」

私が今一番好きなギタリスト、吉田次郎の新作です。しかも無編集ダイレクトDSD録音との事で、期待は膨らみます。5月29日発売予定。ジャケット写真が届きましたら、また宣伝します。 RED LINE 吉田次郎 Amazon タワーレコード 世界中のビッグネームからオファ…

ステレオサウンドのクリティックス・シリーズに、 小原由夫氏 選曲・構成によるフュージョン篇『クロスオーバー黄金時代』が登場

ステレオサウンド社からも新作SACDです。今回はコンピレーション。なんとビクター音源です。これはステレオサウンドさんに拍手です。高音質規格のライバルであったDVDオーディオ陣営だったビクターは今でもSACDタイトルはありません。前身がビクター伝統振興…

近頃聴いてるSACD オノセイゲン絡み

子供からもらった風邪がやけに長引くなと思っていたら、全然治らず高熱が出始めたのでたまらず病院へ行くと・・ 肺炎・・とても音楽が楽しめる状態ではなかった2週間・・健康は大切だと痛感いたしました。 なんとか回復して、最近聴いているのは セイゲン・…

イタリアの女流ジャズ・ピアニスト リタ・マルコチュリ

SACDで何かいいものないかな?と物色しておりましたら、イタリアのFONEレーベルから同じくイタリアのピアニスト、リタ・マルコチュリ(マルコトゥッリ)のアルバムをYOUTUBEで発見。 彼女のアルバムのリリース情報は知ってましたが、如何せんどんな音楽なの…

香港SACD新譜情報

FRAGILE 「inside of me」 Amazon ドイツのコントラバスとヴォーカル&ピアノのデュオ、フラジャイルの「インサイド・オブ・ミー」がSACD HYBRIDでリリース。初めて聴くユニットでしたが、なかなかカッコいいです。ナイン・インチ・ネイルズ、プリンス、ガー…

暑い日々に熱さと爽やかさで対抗

暑い、たまらなく暑いです。。今年は猛暑という事もありましょうが、2年後のオリンピック時にこの気候では地獄絵図となってしまうでしょうね・・異例の冷夏・・というミラクルが起きない限り・・ 対策は「打ち水」という「焼け石に水」なものを検討中との事…

ECMレーベルのSACDハイブリッド盤シリーズ第5弾!今回はゲイリー・ピーコック、チャーリー・ヘイデン、パット・メセニー・グループ

ゲイリー・ピーコック『テイルズ・オブ・アナザー』 タワーレコード 後のスタンダーズ・トリオの原点を記録したゲイリー・ピーコックのECM初リーダー作!今となっては“キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオ”の原点というべき顔ぶれでの1977年のECM作品…

ハービー・ハンコック、VSOPを聴こう

先日Twitterでアンケート機能を使い 「SACDユーザーにお聞きします。あなたの好きなジャンルは?」と問うたところ 57回答を頂き クラシック 49% ジャズ 23% ロック・ポップ 26% その他 2% という結果でした。さすがSACDユーザー、普通じゃクラシックがこんな…

イタリアの高音質レーベル ジャズ編

イタリアの高音質レーベルで多くのDSD録音SACDをリリースしているFONE 主にクラシックとジャズをリリースしてますが、今回はジャズで このレーベルの看板アーティストの一人で、馴染みのあるのはテナー・サックス奏者のスコット・ハミルトン ロック・バンド…

ESOTERICジャズSACD BOX

ESOTERICからジャズBOXの発売です。ユニバーサルからSHM仕様でのシングルレイヤーの発売もありますので(しかも一部かぶってます・・)お値段的にも悩みどこですが、タイトルは魅力的・・ばら売りして欲しいとこですが。。難しいでしょうからね・・ ESOTERIC…

最近聴いたSACD

Thelonious Monk Quartet: Monk's Dream タワーレコード Amazon 最近はクラシック聴く事がほとんどですが久々にジャズを、という事でセロニアス・モンク。モンク大好きです。聴きながら息子と遊んでたんですが、息子がノリノリニコニコ。分かるんですかね~…

地味にリリースされてるジャズSACD

タワーレコードからECM名盤がSACD化され、にわかに盛り上がるジャズSACD。そんな中、細々とですが新作もリリースされてるんです。小さなレーベルであまり宣伝もされず、地味な存在な作品をピックアップしましたので、どうぞ Yamina: How Deep is the Ocean …

Blue Note名盤SACD-SHM仕様ジョン・コルトレーンらも追加

オリジナルマスター・フラットトランスファー、Blue Note社長ドン・ウォズ監修DSD化のSACDシングルレイヤーSHM仕様、第1弾のリリースは11月ですが、第2弾は12月に!もう少しお財布に優しいリリースをお願いしたいとこですが・・ ソニーズ・クリブ [SACD…

Blue Note名盤SACD-SHM仕様の情報

以前ご紹介したユニバーサルからのSACDシングルレイヤーSHM仕様のBlue Note名盤再発 マスターテープはオリジナルか否か、マスタリングエンジニアは誰なのか・・気になりましたので問い合わせました。 【オリジナル・マスターテープをフラットトランスファー…

キース・ジャレット『サンベア・コンサート』SACD化

TOWER RECORDS presents ECM SA-CD HYBRID SELECTION The Most Beautiful Sound Next To Silence(沈黙の次に美しい音) 特別リリースにキース・ジャレット「サンベア・コンサート」が6枚組SACDで登場です キース・ジャレット『サンベア・コンサート』 タワ…

Venus RecordsのSACD

1992年に設立された日本のジャズレーベル、Venus Records。2014年よりシングルレイヤーSACDでのリリースが続いています。あまり売れないジャズというジャンルで、しかもシングルレイヤーという限られた一部のオーディオマニア向けでありながら、これほど…

THREESOME、2ndアルバムが8月リリース!

マリーン(vo)、クリヤ・マコト(p)、吉田次郎(g)のユニット、THREESOMEの2作目!今回も実力者にしか許されない、編集なしのダイレクトDSD録音。しかも今回はDSDの現時点での最高スペックであるDSD11.2での録音を敢行。 ゲストミュージシャンにはクリヤ…

菊地成孔プロデュースアルバム3作品がSACDで

菊地成孔のレーベル「TABOO」からリリースされるアルバムがSACDの様です(HYBRID) JAZZ DOMMUNISTERS Amazon タワーレコード こちらはラップものらしく、正直いまいち分からないんですが 「けもの」は青羊という女性ヴォーカルのソロユニット 1stアルバ…

脅威のDSD録音:ポール・ブレイ&富樫雅彦『エコー』

Paul Bley&Masahiko Togashi"Echo" Amazon タワーレコード 1999年DSD録音のシングルレイヤーSACD。ポール・ブレイと富樫雅彦という稀代のインプロ ヴァイザーによるデュオ・アルバム。只々凄い・・正直わけわからんが、とにかく凄い。まったくもって万人受け…

ECMのオリジナル・アナログ・マスターテープからSA-CDハイブリッド化 第2弾

Tower Records presents ECM SA-CD HYBRID SELECTION 第2弾ラインナップ キース・ジャレット『スタンダーズ Vol.1』 チック・コリア&ゲイリー・バートン『クリスタル・サイレンス』 パット・メセニー・グループ『想い出のサン・ロレンツォ』 発売日: 2017…

Mobile FidelityからのマイルスSACDが一部お買い得

Mobile Fidelityからのマイルス・デイヴィスSACD。↑3作品がAmazonマーケットプレイスでお買い得です。 送料で別途350円かかるとはいえ、1888円ですのでかなり安い。(あくまで今日(29年4月13日)での価格ですので) 他の作品は高いですが、為…

気になるSACD:バッハのジャズ

色々検索しておりますと、おっと気になるアルバムもちらほら Bach XXI:マット・ハーシュコヴィッツ・トリオ 、 フィリップ・クイント 、 ララ・セント・ジョン タワーレコード Amazon 変なジャケなんですが、バッハのジャズアレンジアルバムの様で。 1. 無…

ドイツの高音質レーベルStockfisch RecordsからのSACD

ドイツの高音質レーベルStockfisch Records アランタイラーやSARA.K等のアコースティック系のアーティストを多数抱える老舗です。 The Spirit of GAMBO 私も↑のアルバムを所有してますが、お気に入りです。残念ながら現在日本では入手困難な模様・・確か私が…