VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

DOOBIE BROTHERS TOULOUSE STREET

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

1Listen To The Music [Lyrics]
2Rockin’ Down The Highway [Lyrics]
3Mamaloi [Lyrics]
4Toulouse Street* [Lyrics]
5Cotton Mouth [Lyrics]
6Don’t Start Me To Talkin’ [Lyrics]
7Jesus Is Just Alright [Lyrics]
8White Sun* [Lyrics]
9Disciple [Lyrics]
10Snake Man [Lyrics]

2009 SACD/CDハイブリッド(通常CDで再生可)  ステレオ


60年代にビーチボーイズやバーズらが旋風を起したウエスト・コースト・ロック。70年代にイーグルスらと共に隆盛を極めたドゥービーブラザーズの72年の2ndアルバム。
ワーナーレーベル本体の製作アルバムからは初のSACD化であり、CDでは一度もデジタル・リマスターされていない、尚且つSACDMOBILE FIDELITY(Mastered by Rob Loverde)からという2重3重の意義有る再発。

マリファナ兄弟』の名の通り(?)フォーキーで爽やかなイーグルスとは対照的に無骨なサザンロックの埃っぽさとファンキーなリズムが武器

カリフォルニアの乾いた風を感じさせる(当時アメリカ西海岸に憧れを抱いたのが理解できるなぁ)超有名曲1でSACD効果は抜群だと分かる。低音が安定している事でファンキーなリズムがより生きて、コーラスの分厚さが心地よい(コーラスは8がもう最高)

最近の「高音質ディスク」の傾向でコンプレッサーなどのエフェクトを使わないアンチ・ラウドネス・ウォーな音で、音圧を最大限にまで上げきった最近のCDに慣れてる人には物足りないくらいかも知れない
が、是非ともググっとヴォリュームを上げていただきたい。豊かな音がグワーっと拡がります

ハイブリッド盤で通常CDプレイヤーでも再生可能で、もちろんCD層もDSDリマスターで音は上質。
SACDプレイヤーをお持ちでない人は「関係ないや」と思われる人が多い様ですが、オリジナル・マスターからのデジタル・リマスター盤なので決定盤と言えるでしょう(これはSACDハイブリッド盤全体に言える事です)。
ですが、流通枚数が少なく高値が付きやすいのが悲しい。こういう良質の物が標準仕様として多くの人に聴かれてほしい。(大量生産じゃないからより音が良いという見方もあったり、競争相手が多いと入手がしずらくなるなぁ・・などの複雑な面もありますが・・)

パフォーマンス★★★★★
音質★★★★
個人的満足度★★★★★
お薦め度★★★★★
:オリジナルの時代の空気を損なわない素晴らしいマスタリング。以前のモービルは結構ギラギラに作りあげていたが傾向が変わってきたようだ。ゴージャスなマスタリングに慣れた耳にはそこが逆に物足りなさを感じるかも知れないが、このアルバムを聴いた後でCDの派手な音を聴くと実に化学調味料臭い味がして不味い。音量を大きくして聴いてみてください





Produced by Ted Templeman
Engineered by Don Landee
Production Coordination: Benita Brazier
Photography: Michael and Jill Maggid
Art Direction: Ed Thrasher
Album Design: John and Barbara Casado
*Associate Producers/Engineers: Marty Cohn and Steve Barncard
The Doobie Brothers:
Tiran Porter - bass/vocals
Patrick Simmons - guitars/vocals
Tom Johnston - guitars/vocals
John (Little John) Hartman - drums/percussion
Michael Hossack - drums
Additional Players:
Jerry Jumonville, Joe Lane Davis, Sherman Marshall Cyr and Jon Robert Smith - horns
Bill Payne - piano/organ
Dave Shogren - bass/guitar on “Toulouse Street”; vocals on “White Sun”
Recording:
Copyright 1972 Warner Bros. Records, Inc.
Recorded at Warner Bros. Recording Studios (North Hollywood)
“Snake Man”, White Sun”, and “Toulouse Street” recorded at Wally Heider Studios (San Francisco)

イメージ 5