VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

アメリカ屈指の吹奏楽団 ダラス・ウィンド・シンフォニー 巨匠ジョン・ウィリアムズの代表作を録音 Reference Recordings

Williams: at the Movies

John Williams at the Movies
 
昨年ショスタコーヴィチ:交響曲第5番でグラミー賞「最優秀オーケストラ・パフォーマンス」「最優秀録音アルバム」を受賞したReference recordingsから吹奏楽モノです。
ロス五輪のテーマやスターウォーズのテーマ等々誰しもが聞き覚えのある超有名映画音楽が目白押しですね。

 
映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの映画音楽を、アメリカ最初のウィンド・オーケストラであるダラス・ウィンド・シンフォニーが演奏したアルバムが発売されます。 ジョン・ウィリアムズは1932年2月8日生まれ、86歳となった現在も作曲家、指揮者として精力的に活躍しています。『スター・ウォーズ』シリーズを始め、『ジョーズ』、『未知との遭遇』、『スーパーマン』、『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『E.T.』、『ジュラシック・パーク』シリーズ、『ハリー・ポッター』シリーズなど、100以上の映画音楽を手がけています。さらにアカデミー賞に51回ノミネートされ5回受賞、グラミー賞は24度も受賞している、まさに生ける伝説。 今回のアルバムには、ジョン・ウィリアムズの代表作がぎっしり収録されており、ジェリー・ジャンキン率いるダラス・ウィンド・シンフォニーの華麗な演奏、さらにニューヨーク・フィルの首席トランペット奏者クリストファー・マーティンをソリストに迎え、世界屈指のコンサート・ホール、マイヤーソン・シンフォニー・センターで録音されています。 また映画の世界を存分に楽しめるだけではなく、録音に定評のあるリフェレンス・レコーディングスのキース・O・ジョンソンが手がけた高品位な録音をHDCD及びSACDで堪能できます。2018年末にはLPでの発売も予定されており、音質にも十分な期待が寄せられます。(輸入元情報)(写真 輸入元提供)

【収録情報】
ジョン・ウィリアムズ
1. オリンピックファンファーレとテーマ(1984ロサンゼルス・オリンピック)
2. 「カウボーイ」序曲(映画「11人のカウボーイ」より)
3. 「スーパーマン」マーチ(映画「スーパーマン」より)
4. 映画「未知との遭遇」より
5. 何人に対しても悪意を抱かず(映画「リンカーン」より)
6. 映画「スター・ウォーズ」メイン・テーマ
7. 帝国のマーチ(映画「スター・ウォーズ/エピソードV 帝国の逆襲」より)
8. Xウイングのスケルツォ(映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より)
9. ジェダイへの階段/ファイナル(映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より)
10. 映画「J.F.K」テーマ
11. 地上の冒険(映画「E.T.」より)
12. 映画「1941」のマーチ
13. 星条旗アメリカ国歌)
ダラス・ウィンド・シンフォニー クリストファー・マーティン(トランペット) ジェリー・ジャンキン(指揮)
録音時期:2016年7月15-17日 録音場所:ダラス、マイヤーソン・シンフォニー・センター 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション) レコーディング・エンジニア:キース・O・ジョンソン
 
 
 
 ジェリー・ジャンキンSACD HYBRID:タワーレコード