VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACDに特化した偏屈ブログ

ハンガリーの至宝、ミクローシュ・ペレーニによる、衰えぬ音楽への探求を続ける彼の「今」を伝える素晴らしい演奏 TACETから

シューマン: チェロ協奏曲 ほか 名演奏集
ミクローシュ・ペレーニ 、 アンドラーシュ・ケラー 、 コンチェルト・ブダペスト 、 デーネシュ・ヴァールヨン

タワーレコード

 

1957年結成バルトーク弦楽四重奏団によるチャイコフスキー弦楽四重奏曲集に続く、脚光を浴びる機会の多い新人の演奏でなく、円熟を重ねる優れた演奏家の「今に」脚光を当てる「Summary」シリーズ第2段。
1948年生まれで名手マイナルディに師事し、巨匠カザルスから賞賛を受け自国のレーベルに多くの名演奏を残すハンガリーの至宝、ミクローシュ・ペレーニ(チェリスト)による、今なを、衰えぬ音楽への探求を続ける彼の「今」を伝える素晴らしい演奏が聴ける、貴重なアルバムです。

【曲目】
1. メンデルスゾーン:協奏的変奏曲 op.17
2. ドビュッシー(ゾルターン・コチシュ編):「レントより遅く」
3. シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 op.129
4. マルティヌー:スロヴァキア民謡による変奏曲 H.378
5. コダーイ:ハンガリー民謡集よりロンド(Magyar Rondo)
6. バルトーク:ラプソディ第1番(チェロとピアノ版)
2種類のエンディングに基づく演奏を収録:
A:通常エンディング版(Normal ending)
B:別エンディング版(Alternative ending)

【演奏】
デーネシュ・ヴァーリョン(ピアノ) Denes Varjon(1,2,4-6)
コンチェルト・ブタペスト Concerto Budapest(3)
アンドラーシュ・ケラー指揮 Andras Keller(3)
ミクローシュ・ペレーニ(チェロ) Miklos Perenyi

【録音】
(3):2020年9月14-16日
ブダペスト、イタリア文化研究所コンサート・ホール
(1,2,4-6):2021年7月30日-8月1日
ブタペスト、ミュージックセンター

 

 

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com