VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ジャズSACD情報

イメージ 1
"It Might As Well Be Spring"

Ike Quebec (tenor saxophone)
Al Harewood (drums)
Milt Hinton (bass)
Freddie Roach (organ)
 
イメージ 2
"Bottom's Up"

Bill Dowdy (drums)
Gene Harris (piano)
Andy Simpkins (bass)
 
イメージ 3
"Jackie's Bag"

Tina Brooks (tenor sax)
Donald Byrd (trumpet)
Paul Chambers (bass)
Sonny Clark (piano)
Kenny Drew (piano)
Philly Joe Jones (drums)
Jackie McLean (alto sax)
Billy Mitchell (tenor sax)
Blue Mitchell (trumpet)
Art Taylor (drums)
 
 
ブルーノートSACDシリーズの3枚が6月8日発売予定になってます。
が、多分またすんなり入ってこないでしょうね~・・・
 
が!
 
イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
 
インパルス強力5タイトルが6~7月に!
 
そんないっぺんに来られたら・・まあずれていい感じになるかもですが
 
小沼ようすけもありますし、6月7月はジャズ三昧になりそう
(88もそろそろ新譜が欲しい・・伊藤さ~ん!!)
 
 
また、超マニア向けですが
 
昔オクタヴィアから出ていた和ジャズ・レジェンド
 
猪俣猛、西条孝之介、八城一夫、前田憲男、のタイトルが・・20000円で・・出るそうです。
 
昔出たのも4200円と手が出し辛い価格だったのに・・優秀録音らしいのですが、これじゃ買えない・・またいずれ紹介します
あんまりマニア限定路線は・・と思うのですが。。
 
そういえば、松田聖子のBOX(CDです)がでましたね。7万円で・・こういうのを見るとエソテリックの「リング」BOXが安く思えてしまう。金銭感覚が・・