VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ワーナーのSACDシングルレイヤー2イン1シリーズにデュ・プレ、プレヴィン、ミュンシュ

レコード2枚分をSACDシングルレイヤー1枚に収めたお得なシリーズ慣行中のワーナーから、今度はジャクリーヌ・デュ・プレアンドレ・プレヴィンシャルル・ミュンシュが登場
既にSACD化されHYBRID(ミュンシュはシングルレイヤーでばら売りも)でリリース済なため新鮮味は無いですが、これまで「欲しいけど高い」がネックだったシングルレイヤーが2枚分でこの価格なら、とお得感があっていいですね。
 
*シングルレイヤーはSACD専用ディスクです。通常CDプレイヤー、PCでは再生出来ません。ご注意下さい
 
 
 

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲他、エルガー:チェロ協奏曲他

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲他、エルガー:チェロ協奏曲他

 
HYBRID盤はこちら
 

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」全曲

 
HYBRID盤はこちら
 

ベルリオーズ:幻想交響曲、ブラームス:交響曲第1番

 
HYBRID盤はこちら
ブラームスは見当たりませんでした・・
 
 
 
 
 
 
旧EMIの豊富なクラシック音源を所有するワーナーミュージックは、この度、SACDの大容量を活かして、LP時代の2枚分の音源を1枚に収録した「SACDシングルレイヤー2イン1」シリーズを開始し、ファンの注目を集めています。SACDの最大収録時間は約109分(可逆圧縮の技術を用いれば約4時間)ですが、CD層を貼り合わせたSACDハイブリッド盤では、CDの最大収録時間の約80分に合わせるため、長尺のメリットが隠れていました。SACDの約109分という収録時間は、往年のLPの2枚分を収めるのに、まさにぴったりの長さです。
7月25日発売予定のカラヤン指揮の3点ではチャイコフスキードヴォルザーク交響曲LP4枚分、約176分をSACD2枚に、シベリウス交響曲第5番管弦楽曲集LP2枚分約88分、及び名ピアニスト、ワイセンベルクと共演したピアノ協奏曲LP2枚分約94分をSACD1枚に収めています。価格は1枚物が税抜4,300円、2枚物が6,400円ですから、収録時間をCDの1枚あたりに換算すると、レギュラー盤並みの価格で、高品位なハイレゾ音源を楽しめることになります!タワーレコード