VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

デッカ創立90周年SACDカラヤン&ウィーン・フィルによるオーケストラ録音3タイトル

DECCA創立90周年カラヤン没後30年で、カラヤン&ウィーンフィルによるデッカ録音3タイトルがSACD化です。
シングルレイヤーSHM仕様です
(シングルレイヤーSACDSACD専用ディスクです)

ブラームス:交響曲第1番&第3番、悲劇的序曲

ブラームス交響曲第1番、3番、悲劇的序曲

このアルバムに収録された3曲は、カラヤンがデッカに録音したブラームス作品のすべて。交響曲第1番と悲劇的序曲は2018年制作のDSDマスターを使用し、交響曲第3番は2019年制作のDSDマスターを使用しています。
いずれも英Classic Soundにより、オリジナル・マスターからDSD化しています。

グリーグ:劇音楽「ペール・ギュント」から/アダン:バレエ「ジゼル」

グリーグ:劇音楽《ペールギュント》から/アダン:バレエ《ジゼル》

アダンの《ジゼル》は曲を付け足して上演されることが多いですが、カラヤンはオリジナルの全曲盤を演奏しています。
カラヤンウィーン・フィルによるオーケストラ録音3タイトルをSA-CD化。
いずれも英Classic Soundにより、オリジナル・マスターからDSD化しています。

ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」&第104番「ロンドン」/ベートーヴェン:交響曲第7番

ハイドン交響曲第103番「太鼓連打」・104番「ロンドン」ベートーヴェン交響曲第7番

このアルバムには、ハイドン交響曲2曲とベートーヴェン交響曲第7番を収録しています。すべて初DSD化です。
カラヤンウィーン・フィルによるオーケストラ録音3タイトルをSA-CD化。
いずれも英Classic Soundにより、オリジナル・マスターからDSD化しています