VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

祝!バッハ・コレギウム・ジャパン創立30周年記念 待望のマタイ受難曲全曲がSACDで登場!(2019年録音)

f:id:VIVASACD:20191224152142j:plain

J.S.バッハマタイ受難曲(全曲)鈴木雅明 バッハ・コレギウム・ジャパン

JS Bach: St Matthew Passion Bach Collegium Japan, Masaaki Suzuki

 Amazon

タワーレコード

 HMV icon

SACDハイブリッド盤。2020年、バッハ・コレギウム・ジャパンは創立30周年を迎えました。これを記念して2019年にマタイ受難曲を再録音しました!

今回の録音を機に大胆な試みに挑戦したい、という鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンの思いがありました。それは通奏低音用に用いるオルガンのことです。再録音をきっかけに鈴木雅明は数年前より現代最高のオルガンビルダー、マルク・ガルニエと綿密な相談をし、開管のプリンツィパルを持つ通奏低音用のオルガンを建造してもらいました。当録音ではBCJの首席指揮者鈴木優人がそのオルガンを演奏しております!

ベンヤミン・ブルンスがエヴァンゲリストをつとめキャロリン・サンプソン、松井亜希、ダミアン・ギヨン、クリント・ファン・デア・リンデ、櫻田亮、ザッカリー・ワイルダークリスティアン・イムラー、加耒徹という充実のソリスト陣を迎えたこのマタイ受難曲の再録音はBCJ30周年にふさわしい話題盤のリリースといえましょう!
(キングインターナショナル)

【曲目】
J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

【演奏】
ベンヤミン・ブルンス(エヴァンゲリスト)
キャロリン・サンプソン(ソプラノI)、
松井亜希(ソプラノII)
ダミアン・ギヨン(アルトI)、
クリント・ファン・デア・リンデ(アルトII)
櫻田亮(テノールI)、
ザッカリー・ワイルダー(テノールII)
クリスティアン・イムラー(バスI/イエス)、
加耒徹(バスII/ユダ/ピラト/大祭司カヤパ/祭司長I)、他
バッハ・コレギウム・ジャパン
鈴木優人(オルガン)、
鈴木雅明(指揮)

【録音】
セッション録音:2019年4月/彩の国さいたま芸術劇場

【仕様】
クラムシェル・ボックス仕様
DSD 5.0 Surround sound
マルチチャンネル
Disc 1 80’13”
Disc 2 83’01”

 

2020/4/10(金)東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル第137回定期演奏会 バッハ(マタイ受難曲)[指揮]鈴木雅明 [出演]ジョアン・ラン(S) / 松井亜希(S) / ジョン・ミンホ(A) / 青木洋也(A) / ジェームズ・ギルクリスト / 櫻田亮(T) / ベンジャミン・ベヴァン(Bs) / 加耒徹(Bs) icon

2020/4/11(土)ミューザ川崎シンフォニーホール バッハ(マタイ受難曲)[指揮]鈴木雅明 [独奏・独唱]ジェームズ・ギルクリスト(T) / ジョアン・ラン(S) / 松井亜希(S) / ジョン・ミンホ(A) / 青木洋也(A) / 櫻田亮(T) / ベンジャミン・ベヴァン(Bs) / 加耒徹(Bs) icon

 

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com

vivasacd.hatenablog.com