VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ムーディーブルース  夢幻 On The Threshold Of A Dream

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1. In The Beginning
2. Lovely To See You
3. Dear Diary
4. Send Me No Wine
5. To Share Our Love
6. So Deep Within You
7. Never Comes The Day
8. Lazy Day
9. Are You Sitting Comfortably
10. The Dream
11. Have You Heard - Part One
12. The Voyage
13. Have You Heard - Part Two
14. In The Beginning - Full Version (Bonus Track)
15. So Deep Within You - Full Version (Bonus Track)
16. Dear Diary - Alternate Mix (Bonus Track)
17. Have You Heard - Original Take (Bonus Track)
18. The Voyage - Original Take (Bonus Track)
19. Lovely To See You - BBC Top Gear Session 18/2/69 (Bonus Track)
20. Send Me No Wine - BBC Top Gear Session 18/2/69 (Bonus Track)
21. So Deep Within You - BBC Tony Brandon Session - Mono 2/4/69(Bonus Track)
22. Are You Sitting Comfortably - Mono Version (Bonus Track)

2006  CD/SACDハイブリッド  ステレオ/マルチch



69年作。前作の流れを汲んで宗教とサイケデリックをテーマとした作品。
前作よりもポップな曲調が増えている。メロトロンの表現力も増して、洪水状態で全篇に渡って鳴り響き続ける、メロトロン好きには至福の味わい。

70年代に入ってのアルバムが名作を連発なので地味な立場にあるアルバムですが、初の全英1位を記録し、自己レーベル「スレッショルド」を設立し、名前もこのアルバムから取られている事からも作品の重要性がわかる

個人的には7はムーディーズ屈指の名バラード。
メドレー形式で聞かせる11、12、13の流れはプログレ度高し

ムーディーズが凄いのは駄作がないという事である

なお、このアルバムは1枚組みで14からはボーナストラック

世界観を大事にしたい向きには邪魔なんですが、マルチchだと13までで、しっかり作品に、メロトロンの洪水に浸かれます


Derek Varnals(Engineer)
Alberto Parodi(Remastering)
Barry Plummer(Photography)
Justin Hayward(Remastering)
Paschal Byrne(Remastering)
Terence Abbott(Photography)
Joe Black(Project Coordinator)