VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

T-SQUARE37枚目のアルバム、シュタインバッハーのブラームス、ヘレヴェッヘのベートーヴェン

イメージ 1
日本が誇る老舗フュージョン・グループ37枚目のオリジナルアルバム。キーボード河野が小惑星探査機「はやぶさ」をイメージして作ったM2『はやぶさ』を始め、プロの新人アスリートをイメージしたM9『A(エース) ~for the rookies~』など、4人の個性を結集させた1曲1曲をメンバー全員でアレンジし、想いを込めて作り上げた、バラエティ豊かな作品を収録したポップ・インストゥルメンタルの王道。
ソニー




イメージ 4


イメージ 2
シマノフスキドヴォルザークバルトークのコンチェルトでは、民族色豊かな作品をクールに奏で、新しいイメージを与えてくれた美しき天才ヴァイオリニスト、アラベラ・美歩・シュタインバッハー。若干9歳でミュンヘン音楽大学の名教師アナ・チュマチェンコ女史の門下生となった天才のペンタトーン・リリース第3弾は、前2作のプログラムから一転、ドイツ後期ロマン派の名作ブラームスのヴァイオリン・ソナタ集。
 オーストリアのペルチャッハで「交響曲第2番」や「ヴァイオリン協奏曲」と同時期に作曲された「第1番」、1886年から1888年にかけてスイスのホーフシュテッテンで作曲された「第2番」と「第3番」。作曲時のブラームスの感情を表現しているかのように異なる作風、特徴を持つ3つのソナタが、アラベラ・美歩・シュタインバッハーのヴァイオリンからどのように響き渡るのでしょうか。このブラームスソナタ集が、アラベラ・美歩・シュタインバッハーの進化と成長の証しとなることは間違いないでしょう。(東京エムプラス)


【収録情報】
ブラームス:
・ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調Op.78
・ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100
・ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108
・F.A.E.ソナタ ハ短調WoO.2より「スケルツォ」


 アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン/ストラディヴァリス"Booth")
 ロベルト・クーレック(ピアノ)


イメージ 3
古楽大国ベルギーが生んだピリオド奏法の第一人者フィリップ・ヘレヴェッヘが、1997年から音楽監督を務めているロイヤル・フランダース・フィルとのベートーヴェン・チクルス。チクルスのスタートとなった交響曲第4番&交響曲第7番が、ペンタトーンからSACD Hybridで復活。
 モダン・オケにピリオド奏法を取り入れ、さらに独自の解釈を組み合わせることにより、これまでには無かった斬新なベートーヴェンの演奏を実現させたヘレヴェッヘSACD Hybridで第4番、第7番」が加わることにより、遂にヘレヴェッヘ&ロイヤル・フランダース・フィルのベートーヴェン・チクルスが完成します。(東京エムプラス)

【収録情報】
ベートーヴェン
交響曲第4番変ロ長調Op.60
交響曲第7番イ長調Op.92

 ロイヤル・フランダースフィルハーモニー管弦楽団
 フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

イメージ 5