VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ワーナーからクリヴィヌのドビュッシー「海」「映像」新録音

ワーナーからもSACDリリース情報です。
 

ドビュッシー:海、映像

ドビュッシー:「海」「映像」 エマニュエル・クリヴィヌ フランス国立管弦楽団

こちらは国内盤のみSACD HYBRIDでのリリースです。ワーナーはERATOレーベルをSACDで出してくれますね。
リヨン国立管弦楽団音楽監督やラ・シャンブル・フィラルモニーク(自身創設の古楽オーケストラ)またルクセンブルク・フォルハーモニー管弦楽団指揮者としての活躍で日本のファンにもお馴染みの、エマニュエル・クリヴィヌが2017年9月より音楽監督に新就任したフランス国立管弦楽団との期待高まる初録音。
新就任の第1作は、没後100年の記念年で話題高まるドビュッシーのオーケストラ作品の傑作、「海」と「映像」を収録。「海」については日ごろ耳にする改訂版(1909年)による全曲に加え、1905年のオリジナル版から第3部のファンファーレの部分も収録され、聞き比べが楽しめる構成となっている。国内盤はSACDハイブリッド仕様で発売する。
エマニュエル・クリヴィヌ/ドビュッシー:海、映像(SACDハイブリッド)
エマニュエル・クリヴィヌ指揮
フランス国立管弦楽団
Recorded: 7-9.III.2017 (1-3, 9) & 27-30.X.2017 (4-8), Auditorium Radio France
Recording producer: Daniel Zalay
Mixing: Catherine Derethe
Sound engineer: Maiwenn Legehan & Philippe Thibaut(1-3,9); Lidwine Caron & Ludovic Auger(4-8)
Sound engineer and post production: Dimitri Scapolan
Design: Paul Marc Mitchel fir WLP. Ltd
Photography: (C) Radio France, photographs by Christophe Abramowitz


La Mer, L. 111a: I. De l'aube à midi sur la mer


Debussy : Images pour orchestre (Orchestre national de France / Emmanuel Krivine)