VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ソプラノ歌手藤田美奈子デビューアルバム 

藤田美奈子/ディヴィーナ

ディヴァ-ナ 藤田美奈子

 
イタリアの聴衆を震撼させた歌姫Minako Fujitaがベールを脱ぐ

カリ国際声楽コンクール第1位、テルニ国際声楽コンクール最高位、カルロス・ゴメス国際声楽コンクール第2位、ベニアミーノ・ジーリ国際声楽コンクール第2位、ビエッラ国際声楽コンクール第3位を受賞するなどイタリアにて数々のコンクールに入賞。『ランメルモールのルチア』のタイトルロールにおいて、現地イタリアの新聞で“この小柄な東洋人であるMINAKO FUJITAがミラクルを起こした”と絶賛されたMinako Fujitaが満を持して放つ、デビュー・アルバム。

藤田美奈子(ソプラノ)
瀧田亮子(ピアノ)

録音:2017年10月24日、26日、27日 三芳町文化会館コピスみよし
DSDレコーディング
 
ベッリーニ:『夢遊病の女』~
1. お仲間の方々…この晴れやかな日に
2. おお、私がただ一度でも…私はお前がそのように早く萎れるのを見ようとは思わなかった

ヘンデル
3. 『セルセ』~懐かしい木陰よ(オンブラ・マイ・フ)
4. 『リナルド』~涙の流れるままに

プッチーニ
5. 『つばめ』~ドレッタの素晴らしい夢
6. 『ボエーム』~私が街を歩くと
7. 『ジャンニ・スキッキ』~私の愛しいお父さん

ヴェルディ
8. 『リゴレット』~慕わしい人の名は
9. 『椿姫』~不思議だわ…ああ、そは彼の人か…花から花へ

マスカーニ:
10. アヴェ・マリア
 
【藤田 美奈子 (ソプラノ) プロフィール】
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程(オペラ科)修了。二期会オペラ研修所第44期マスタークラスを優秀賞及び奨励賞を受賞して修了。毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクール大学一般の部全国第1位。
藝大定期オペラ『魔笛』のパパゲーナ役、『コジ・ファン・トゥッテ』のデスピーナ役、小澤征爾音楽塾『フィガロの結婚』では急遽代役として本公演に出演、新国立劇場オルフ『賢い女』のタイトルロール、R.シュトラウス『アラベラ』のフィアカミッリ役にてオペラに出演。コンサートにおいては、ヘンデルメサイア』、モーツァルト『レクィエム』『モテット』『ミサ・ブレヴィス』『大ミサ』、フォーレ『レクィエム』、バッハ『マタイ受難曲』『ヨハネ受難曲』『ロ短調ミサ曲』、ブラームス『ドイツ・レクィエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』、ベートーヴェン『第9』等のソリストも務める。
第31~33回江副記念財団奨学生として渡伊。ミラノ音楽院奨学生として同音楽院に学ぶ他、野村国際文化財団奨学生、ロームミュージックファンデーション在外音楽研究生として、イタリア・Veronaを拠点とし研修を重ねる。留学中にカリ国際声楽コンクール第1位、テルニ国際声楽コンクール最高位、カルロス・ゴメス国際声楽コンクール第2位、ベニアミーノ・ジーリ国際声楽コンクール第2位、ビエッラ国際声楽コンクール第3位を受賞するなどイタリアにて数々のコンクールにて受賞。
イタリア・Cagli市のTEATRO COMUNALEのオペラ・フェスティバルにおいて、ヘンデルアリオダンテ』ダリンダ役にてヨーロッパ・オペラ・デビュー。音楽雑誌『Amadeus』に“卓越したアジリタのテクニックに、丸みのある美しい声で観客を魅了した”と評された。パーセル『ディドーとエネアス』のベリンダ役の公演がTIBERINI賞を受賞し、音楽雑誌『L’OPERA』にて“可憐でかつ存在感ある演技に、完璧なテクニックと美声を持つソプラノ”と評され、Vigonza市より“Contributoalla Carriera”を表彰される。同市の劇場にて『ランメルモールのルチア』のタイトルロールを公演。Padova市での再演の際には“この小柄な東洋人である MINAKO FUJITA がミラクルを起こした”と新聞にて評された。またサヴォナ交響楽団シューベルト『ミサ曲』で共演するなど、イタリア各地の演奏会にも出演する。
帰国後も日本各地にて古典から現代曲まで幅広いレパートリーで活躍している。日本声楽アカデミー会員。二期会会員。~2018年6月現在