VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

若手デュオによるドビュッシー、ヤナーチェク、ヘスケス、レスピーギの戦争と切り離せない音楽で構成された作品

GREAT WAR CENTENARY(SACD)

The Great War Centenary

マイケル・フォイル マクシム・シュトシュラ
 
成長目覚ましい若手デュオによる、考え抜かれたこだわりのプログラム。ドビュッシーヤナーチェク、ふたりの作曲家の晩年の傑作ソナタに、若きレスピーギが書いたソナタを組み合わせています。これらはすべて第1次世界大戦時代のもので、それぞれがまったく別の書法でありながら、通底する戦争への抵抗が感じ取れます。死にかけた人間を描いたケネス・ヘスケス[1968-]の作品がアルバム全体をよりメッセージ性のあるものにしています。(輸入元情報)

【収録情報】
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 L140
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ JW VII/7
● ヘスケス:Inscrizione (derivata) - A Lie to the Dying
レスピーギ:ヴァイオリン・ソナタ ロ短調 P110

 マイケル・フォイル(ヴァイオリン)
 マクシム・シュトシュラ(ピアノ)

 録音時期:2018年4月18-20日
 録音場所:オランダ、スキーダム
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
 
Cables: Siltech Mono-Crystal
Digital Converters: dCS and Merging Technologies
Mastering Engineer: Bert van der Wolf
Microphones: Sonodore microphones
Producer: Bert van der Wolf
Recording Engineer:
Bert van der Wolf | Recording Assistant:
 Martijn van der Wolf
Recording location:
Westvest Church, Schiedam, the Netherlands: 
18 - 20 April 2018
Recording Type & Bit Rate: DSD